芸能

ダウンタウンVSとんねるずだけじゃないお笑い界の「絶対共演NG」

 3月31日、ついに『笑っていいとも!』(フジテレビ)の32年間に終止符を打つグランドフィナーレが生放送された。制作会社ディレクターが話す。

「長年お世話になったタモリさんに、とにかく局をあげて感謝しようという心意気が感じられました。業界内外の注目度は高く、瞬間最高視聴率は33.4%を記録したほど」

 出演者もタモリの花道に相応しい豪華メンバーであった。

「タモリさん憧れの吉永小百合さんが出たのは序の口。注目されたのは大物芸人の共演です。明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインが同じ舞台上にあがったのです。特に会場もお茶の間も沸いたのは、『絶対共演NG』と言われていた松本人志と太田光が交流した瞬間でした。松ちゃんもそう言われているのをネタして、あえて絡みにいっていましたしね」(前出・ディレクター)

 それは10数年前、松本がジャージを好んで着ていた当時のことである。太田が松本に「adidasの広告塔かよ!」と嘲笑したことに松本が激怒。以来、一度も共演したことがないのだ。

「今回の番組のようなお祭り騒ぎにはぴったりのキャスティングでしたね。まあ、そのお陰で、もっと洒落にならない『絶対共演NG』が浮き彫りになってしまいました」(芸能記者)

 それは一体誰なのか。

「ここ数年、テレビをいっきに干されているガレッジセールが、歴代レギュラーということで久々にゴールデンタイムに出演していました。裏番組を見ると、同じく歴代レギュラーの有吉弘行さんが『有吉反省会』(日本テレビ)の2時間SP中。実は有吉さんが干されていた時代に、ゴリさんが有吉さんにキツく当たり不仲に。当時は何の影響もありませんでしたが、現在のテレビは有吉さんの天下。『僕、ガレッジ苦手なんですよね』なんてひとこと言えば、局はもちろん有吉さんを優先しますよね。それがガレッジが干されている理由だと言われています。今回は有吉さん不在の隙をついて出演できたのでは?」(前出。芸能記者)

 和解の日は来るのか──!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!