芸能

北海道・桜井木穂、愛知・雪平莉左…47都道府県の代表が「バスト甲子園」で激突!

 暑い夏を彩る風物詩として、「甲子園」を挙げる人は少なくないだろう。全国47都道府県を代表する強者たちが実力をぶつけ合い、そのハツラツとした姿に胸を打たれる。そして、自分を育ててくれた故郷に思いを馳せるのだ。

 グラビア界においても、全国から「我こそは」と立ち上がった美ボディの持ち主たちが、美貌と笑顔、そしてハツラツとしたボディで日々、熱い闘いを繰り広げている。

 最北の地、北海道出身のグラドルから1人選ぶとすれば、桜井木穂を落とすわけにはいかないだろう。

「100センチ超えの『豪雪バスト』からくびれたウエストへの曲線は、まさに大雪山の絶景。現在、弁護士を目指して勉強中とのことで、ツイッターには法律や憲法に関する書物の画像も登場しています。バストも夢も大きな彼女こそ、大きな北海道代表に相応しいと言えるでしょう」(週刊誌記者)

 愛知県代表は、ボクシングで日本人初の3団体統一王座に輝いた井上尚弥の試合でラウンドガールを務め、「美しすぎる!」と話題になった雪平莉左だ。グラビア誌編集者も称賛を惜しまない。

「4月に発売した1st写真集は、ネット販売で在庫切れになるほどの人気ぶりでした。そこへラウンドガールでさらに話題になり、売り切れ店が続出。一躍、話題のグラドルになりました。読者を一発でトリコにするバストのパンチ力は、グラビア界でもチャンピオン級です」

 20年11月にリリースした1stDVDがいきなりの爆売れ。この年の売り上げナンバーワンに輝き、以降も新作が出るたびに驚愕のセールスを叩き出しているのが、石川県出身の藤乃あおいだ。ついたキャッチフレーズが「加賀百万石バスト」。

「百万石に相応しい100センチバストがド迫力。このボディと肌見せ度の高い衣装という組み合わせに天真爛漫な笑顔とくれば、心が揺るがない男子はいないでしょう」(芸能ライター)

 ただ今発売中の「アサ芸Secret!Vol.77」では、「熱闘!グラドル甲子園2022」と題して、各都道府県出身のグラドルから「バスト代表」を1人選出して紹介。ぜひとも同郷のグラドルを確認して、応援してあげてほしい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美