芸能

NHK朝ドラ「ちむどんどん」が仕込んだ「悪評回避の最終手段」が尽きていた!

 NHK朝の連ドラ「ちむどんどん」が、9月30日の最終話に向けいよいよ大詰めとなってきた。

 今後は主人公の黒島結菜扮する比嘉暢子が、宮沢氷魚扮する青柳和彦と結婚して暢子が自分の店を持つ、という流れで進んでいくと思われるが、そんな物語の進行をよそに、作品の「悪評ぶり」が収まらないのである。

 エンタメライターが言う。

「ここ1カ月ほど、暢子と和彦の結婚に対して視聴者は非難囂々でした。2人の役柄にも『共感できない』などの苦々しい意見が多く『朝ドラ史上最低の駄作!』といった声まで出ているほどです」

 ただ、竜星涼扮する「ニーニー」こと長兄の賢秀は、むしろ株が上がった、という。ドラマ評論家が言うには、

「朝ドラ放映直後の番組『あさイチ』の毎金曜日にあるスペシャルインタビューに竜星を登場させたことが大きかった。放送の1カット目から竜星が椅子に座った全身の姿を映したのですが、座っているにもかかわらず、極端に脚の長いことがわかるスタイルの良さに、視聴者の多くが度肝を抜かれました。スーツ姿も様になっており、話し方にも知性と誠実さが滲み出ていた」

 その後の展開も、賢秀の金銭にだらしのないところは相変わらずなのだが、「賢秀と竜星自身は全くの別物」と、視聴者の認識は明らかに変化。その上、黒島と宮沢などへの反感の方が今や上回ってしまい、「ニーニー」のキャラなど可愛いもの…、という状態になっているようなのだ。ところが、である。先のエンタメライターは、

「NHKとしては、その波に乗るべく、8月5日放送の『あさイチ』のスペシャルインタビューに宮沢氷魚を登場させようとしました。が、新型コロナ感染でまさかの出演不可に…。また、暢子の幼なじみで、彼女を追って東京に働きに出てきた前田公輝扮する智も、7月8日に出演のはずが、新型コロナ感染のため出演を見合わせています」

 NHKはこれまでも「あさイチ」を使って「朝ドラ推し」の特集を組むなど、なりふり構わぬ番宣を仕掛けてきたが、8月8日からは高校野球中継のため、「あさイチ」はしばらくお休み。恒例の「朝ドラ受け」のフォローも望めない。いわば悪評回避の万策が尽きてしまった形である。

 結局、大不評のままエンディングを迎える可能性が高いのである。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」