芸能

徳光和夫が「いちばん困った」告白!藤原紀香「陣内智則&片岡愛之助との結婚式」連続司会オファー

 フリーアナウンサーの徳光和夫が、8月14日深夜放送の「桃色つるべ」(カンテレ)にゲスト出演。16年に自身が司会した歌舞伎俳優・片岡愛之助と女優・藤原紀香の結婚式エピソードを披露した。

 多くの著名人の結婚式で司会を務めてきたという徳光は「最初は今陽子さんの結婚式の司会で。それから堺正章さんとか」と回想。

 そんな中、「いちばん困ったのは、片岡愛之助さんと藤原紀香さん」だといい、「紀香さんは前のご主人の陣内さんとの結婚式でも(司会を)させてもらったんです」と打ち明け、MCの笑福亭鶴瓶と、ももいろクローバーZのメンバーたちを驚かせた。

 ももクロ・玉井詩織から「ご指名があったんですか」と聞かれると、「藤原紀香さんと僕が親しかったんですね。紀香さんからオファーがありまして、片岡愛之助さんと我が家にわざわざ来てくださって」と振り返り、「歌舞伎の人たちはちょっと雰囲気が違うじゃないですか。藤原紀香さんに対して、果たして本当にウェルカムで迎えてるのかなっていう雰囲気があったわけです。だから、どういうふうに司会したらいいのかわかんなくて…」と説明。

 その上で「(結婚式で)おふたり人が席に着いて『片岡愛之助さん、初めての結婚でございます。そして新婦紀香さん、初めての再婚です』って言ったら、これがウケたんですよ。一気にいい雰囲気になったんです」と胸を張った。芸能ライターが言う。

「かつて徳光さんの司会で結婚式を挙げた夫婦については『離婚率7割』などと、まことしやかに言われていました。しかし、徳光は18年6月の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)にゲスト出演した際に『3割8分』と、そこまで離婚率は高くないことを強調していました。ほぼ4割というのは、なかなかの確率の高さですが、それだけ司会をした回数が多いということなのでしょう」

 それにしても、結婚式で2度、同じ相手に司会を頼むとは、藤原もさばけた性格である。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…