芸能

芸能人「えっ、それができないの!?」自宅住所も知らない松本人志/坂下ブーランの「地獄耳」芸能

 その能力を視聴者が認めるほどなのに、突如、誰でもできるようなことができないことが発覚するのも芸能人だ。

 千原ジュニアの婚姻届の証人は松本人志。ジュニアにお願いされ、証人欄に自宅の住所を書こうとしたが、なんと、はっきりと覚えていなかった。

「え!?俺、住所知らんわ。テキトーでいいよな」

 これについてジュニアは、

「だから厳密に言うと俺、まだ結婚してない。認められてないんちゃう」

 と語るのだった。

 フットボールアワーの後藤輝基は、運動音痴であるばかりか、スポーツのことを全く知らないらしい。

 ナイツの塙宣之によると、

「(後藤は)バスケットボールのスリーポイントシュートがわかってなかったの。要するに、リングに当たらないで『パサッてなったから、スリーポイントなん?』って。スポーツに興味がないから、本当にわからないの」

 これだけではない。

「義務教育で習わなかったっけ」と、つい思ってしまうケースも目立つ。バカリズムは英語の筆記体が読めない。というのも、中学時代に「筆記体は覚えたい人だけ覚えればいい」と言われたためだ。

 しかし、高校の授業では筆記体が使われており、それに反発して英語の授業中に漫画を描いたり、部活動のために寝るようになったとか。

 ある時、仕事部屋がある雑居ビルに、アロマの香りを放つ怪しいお店があった。ワクワクしてしまい、艶っぽいお店かどうかを見分けようとするのだが、店名が筆記体で書かれていて、判断し損ねた。「勉強しておけばよかった」と強く後悔しているのだ。

(坂下ブーラン)

1969年生まれのテレビディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティー番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティーの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYouTube動画を制作、視聴回数の爆発を目指して奮闘中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」