芸能

小日向ゆか「高校生の頃からアルバイトばかり」

●ゲスト:小日向ゆか(こひなた・ゆか) 1997年、群馬県生まれ。高校を卒業後、地元でイベントコンパニオンとして活動を開始。上京後に始めたSNSで注目を集め、2021年2月発売の「週刊FRIDAY」(講談社)でグラビアデビュー。その後も多くの雑誌のグラビアや表紙を飾るほか、ファッション誌「Ray」(主婦の友社)のウェブモデル、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)や「バイク王」のウェブCMに出演するなど、活躍の幅を広げている。これまでに10作のデジタル写真集を発売。初の書籍写真集「はじメェ~まして。」(徳間書店)発売中。

「有村架純に似ている」と各方面で話題の小日向ゆか。その勢いはグラビア界だけにとどまらず、映画やドラマ、CMやバラエティーにも進出し、活躍の場を広げている。そんな彼女が待望の初写真集を引っ提げて登場! そのエピソードの数々に天才テリーが「おもしろい」と絶賛!!

テリー 今日(8月26日)が誕生日なんだってね。おめでとう。

小日向 ありがとうございます。そうなんです、25歳になりました。さっきまで自分でも忘れてたんですけど(笑)。

テリー え、そうなの? 今日はこれが終わったら友達に祝ってもらったり、彼氏に抱かれたりするんでしょう?

小日向 いえ(笑)。残念ながら彼氏はいないので。おうちに帰ると猫がいます。

テリー じゃあ、猫に抱かれちゃうんだ。

小日向 アハハハハ。

テリー 今は誰と住んでるの。

小日向 事務所の寮みたいなところに1人で住んでます。

テリー あ、そう。今日はね、徳間書店イチ推しのグラビアアイドルということで来てもらいました。

小日向 うれしいです。アサ芸さんには何度も表紙に出させていただいて。

テリー デビューしたのはいつ?

小日向 去年の2月に、週刊誌にグラビアを掲載させていただいたのが、ちゃんとしたデビューになります。

テリー 生まれは?

小日向 群馬県の伊勢崎市です。

テリー 都会だね。

小日向 比較的(笑)。

テリー デビューするまでは地元にいたんでしょう。そこで何してたの?

小日向 イベントコンパニオンとかのバイトです。高校が通信制だったので、けっこうバイトばっかりしてました。

テリー あ、偉いじゃん。高校の時から働いてるんだ。

小日向 はい。イベントコンパニオンもバイトの延長という感じでした。昔から芸能界に憧れがあって。イベントコンパニオンだったら芸能人っぽい活動をしながら、お金ももらえると思ったんです。

テリー 群馬にイベントって、そんなにあるの?

小日向 ないです(笑)。地元から東京に通ってました。

テリー 他のバイトもやってたの?

小日向 いろいろやりましたね。ファミレス、100円寿司、ホテルのレストラン。食べ物系ばっかりです。

テリー なんでそんなに働いてたの?

小日向 けっこう貧乏な家庭だったんです。

テリー 貧乏!いいねぇ、芸能人っぽくて。ザ・芸能人だよ。失礼だけど、どんな感じの貧乏だったの?

小日向 シングルマザーで、お母さんもバイトだったんですよ。

テリー ゆかさんは一人っ子?

小日向 姉が1人います。それで、お母さんがアルコール大好きだったので、おうちがバラバラな感じになっちゃって、けっこうヤバいみたいな。

テリー お母さん、毎日飲むの?

小日向 そうですね。玄関を開けたら5リットルの甲類のお酒がずらっと並んでました。

テリー そうか(苦笑)。それで、あんまり親に頼らない生き方を選んだんだね。例えば、バイトのお金で授業料とかも払ってたの?

小日向 そうですね。

テリー あ、それはほんとに偉いわ。

小日向 それでお金を貯めて、21歳か2ぐらいの時に上京してきました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】