スポーツ

巨人激震!ミスター緊急入院で飛び交った「驚きの情報」と「次なる火の手」裏情報

「衝撃の第一報」が飛び込んできたのは、9月6日午後10時頃のことだった。 巨人終身名誉監督の長嶋茂雄氏が医療機関へ緊急搬送されたらしい──。

 翌7日の朝には複数の関係筋の話として「ミスター緊急入院」のニュースが一斉に報じられる。症状の程度は重くないとされたが、同日午後になって「都内病院の集中治療室で容態が悪化したようだ」「どうも心肺停止したらしい」などと真偽不明の怪情報が錯綜。メディアの中には「予定稿」まで準備した新聞社も多数あったという。

「とにかく7日は大混乱の1日でした」

 と振り返るのは、スポーツ紙デスクである。続けて、

「その日の午後にテレビ各局や各新聞社にもたらされた『ミスター重篤説』および『心肺停止説』はうちの社もそうでしたが、各社の運動部ではなく、社会部や文化部経由で広まったもの。それだけに『ミスターがヤバイみたいだ』と各社が色めき立ったのは言うまでもありません。これにはさすがに巨人側も慌てたようで、同日に東京ドームでのDeNA戦前、各社の担当記者を集め、流布される説を強く否定しました。改めて『重篤な状態ではないから』と念押しする一幕もあったそうです」

 8日に球団側は長女・長嶋美奈さんのコメントを発表。それによると、自宅で転倒した際に後頭部を打ち、脳内に多少の出血があったものの「意識ははっきりしていて声も力強く、元気です」との言葉で、快方に向かっている状態が明らかにされた。

 それまでの経緯のほか、8日からは一般病室でリハビリを開始したことなどについても詳細に明かされ、ひとまずは多くのファンや球界関係者を安堵させた。あとは一刻も早く、ミスターが元気な姿を公の場で見せてくれることを願うしかない。

 そんな各メディアの右往左往が落ち着き始めて、わずか2日後だった。今度はチームの中心選手から、一大スキャンダルの火の手が上がり──。

 次々と巨人を襲う内憂の数々。「週刊アサヒ芸能」(9月29日号)が、その詳細と舞台裏をレポートしているので、続きを確認してみてはどうだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権