スポーツ

巨人激震!ミスター緊急入院で飛び交った「驚きの情報」と「次なる火の手」裏情報

「衝撃の第一報」が飛び込んできたのは、9月6日午後10時頃のことだった。 巨人終身名誉監督の長嶋茂雄氏が医療機関へ緊急搬送されたらしい──。

 翌7日の朝には複数の関係筋の話として「ミスター緊急入院」のニュースが一斉に報じられる。症状の程度は重くないとされたが、同日午後になって「都内病院の集中治療室で容態が悪化したようだ」「どうも心肺停止したらしい」などと真偽不明の怪情報が錯綜。メディアの中には「予定稿」まで準備した新聞社も多数あったという。

「とにかく7日は大混乱の1日でした」

 と振り返るのは、スポーツ紙デスクである。続けて、

「その日の午後にテレビ各局や各新聞社にもたらされた『ミスター重篤説』および『心肺停止説』はうちの社もそうでしたが、各社の運動部ではなく、社会部や文化部経由で広まったもの。それだけに『ミスターがヤバイみたいだ』と各社が色めき立ったのは言うまでもありません。これにはさすがに巨人側も慌てたようで、同日に東京ドームでのDeNA戦前、各社の担当記者を集め、流布される説を強く否定しました。改めて『重篤な状態ではないから』と念押しする一幕もあったそうです」

 8日に球団側は長女・長嶋美奈さんのコメントを発表。それによると、自宅で転倒した際に後頭部を打ち、脳内に多少の出血があったものの「意識ははっきりしていて声も力強く、元気です」との言葉で、快方に向かっている状態が明らかにされた。

 それまでの経緯のほか、8日からは一般病室でリハビリを開始したことなどについても詳細に明かされ、ひとまずは多くのファンや球界関係者を安堵させた。あとは一刻も早く、ミスターが元気な姿を公の場で見せてくれることを願うしかない。

 そんな各メディアの右往左往が落ち着き始めて、わずか2日後だった。今度はチームの中心選手から、一大スキャンダルの火の手が上がり──。

 次々と巨人を襲う内憂の数々。「週刊アサヒ芸能」(9月29日号)が、その詳細と舞台裏をレポートしているので、続きを確認してみてはどうだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇