芸能

肥後克広と寺門ジモンが明かす上島竜兵亡き後の「ダチョウ倶楽部」新体制

「今だったら1人で出れば(出演すれば)いいじゃん。なぁ、お前、頑張って…」

 ダチョウ倶楽部の肥後克広に向かってこう言い放ったのは、同じくメンバーの寺門ジモンである。

 9月18日、トークバラエティー番組〈太田上田〉(中京テレビ)のYouTubeチャンネルに2人が出演し、上島竜兵亡き後のダチョウ倶楽部について明かしたのだ。

 グルメで知られる寺門は以前から単独の仕事が多く、バラエティー番組では、肥後と上島のセットで見かけることが多かった。冒頭の寺門の提案に、肥後は次のように返した。

「ダチョウ倶楽部っていうグループとすれば、上島がボケで肥後がツッコミでしょ。で、ボケがいなくなって残ったのが、ツッコミとジモンでしょ。アレって気付いてきて、ジモンって、ダチョウ倶楽部か? オレ1人か? 1人ダチョウ倶楽部か?」

 寺門もさらに言う。

「そういう存在になっていく年齢なの、みんなが。グループでどっかに出なきゃいけない、じゃないんだよ。60歳だから、お互いが集まった時が、ダチョウ倶楽部だから。頑張ってやっていこうよ」

 芸能関係者が、2人の「算段」を代弁する。

「寺門はコロナ禍の20年9月に、YouTubeチャンネルを開設しました。グルメ店を闊歩するもので、登録者17.5万人を超える人気チャンネルに成長しています。一方、昨今の肥後は、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』や、綾野剛主演のドラマ『オールドルーキー』(TBS系)に出演するなど、役者としていい味を出している。上島が亡くなって、2人の立ち位置がより定まったのかもしれませんね」

 2人が揃った際には、「熱々おでん芸」「どうぞどうぞ」に代わる、新たなネタを見せてくれるか。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫