芸能

平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ

 サッカー日本代表のDF長友佑都の妻でタレント・平愛梨の「対応」が絶賛されている。

 平はW杯カタール大会で11月27日に行われた日本VSコスタリカを子供たちと観戦。30日、その様子が一部メディアで報じられことに自身のインスタグラムで言及したのだが、

〈私を撮ったのはどこのどいつだ~ぃ!?〉〈撮られるって分からないものですね よかったー! 子供を叱ってる瞬間じゃなくて〉

 と、なんともあっけらかんとした対応を取ったのだ。夕刊紙記者が語る。

「彼女はスポーツ紙側から送られた写真をインスタにアップし、ハッシュタグでわざわざ『送ってくれた方ありがとう』としているのですが、もともとは知らず知らずのうちに撮られたもの。子供たちとにこやかに観戦する微笑ましいショットではあるものの、平はほぼスッピンの状態で、本来であれば不快感を訴えてもおかしくはありません。それだけに、オープンな性格の彼女らしい反応は『神対応!』と大絶賛されました」

 一方、平と対照的だったのが、MF柴崎岳の妻で女優の真野恵里菜。彼女の場合も同じく、コスタリカ戦を観戦中の写真がメディアに掲載されたのだが、

〈事務所に相談して該当するものは対応してもらうようになりましたが、把握しきれてない部分もあると思うので改めて〉〈私たちの家族や周りの方もいらっしゃるので、周りの方の顔の写り込みについては配慮していただけると助かります〉

 とツイッターで要望したのだ。

「のちに彼女が指摘したメディアが記事を削除したことも報告されていますが、芸能人という身であれば、むしろこうした神経の尖らせ方をする人の方が多い気がしますね」(前出・夕刊紙記者)

 確かに平の場合は普段からSNSで子供たちの顔を出しているなど、芸能人の妻としてはかなりオープンで珍しいケース。ともあれ、同じ場所とタイミングだけに、対照的な対応が際立ったと言えそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」