スポーツ

鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」

 クロアチア戦前日のピッチに、久保建英の姿はなかった。体調不良のため、2日連続でホテル療養。日本時間の深夜に行われる12月6日のクロアチア戦、そしてクロアチア戦に勝利した場合も、次の試合までの調整が間に合わないようだ。

「ドイツとスペインに勝ち、初のベスト8進出への期待は高まりましたが、チームの雰囲気は決して最高ではない」

 と、サッカー担当記者は言う。

 黒星を喫したコスタリカ戦と、1点先制されたスペイン戦前半、日本代表には不穏な空気が流れていたという。

「トップ下の鎌田大地が、感情をコントロールできていないのです。コスタリカ戦ではW杯初出場で固さが残る山根視来を怒鳴り散らし、スペイン戦では長友佑都に噛み付いた。苛立ちをコントロールできないんでしょう。コスタリカ戦では三笘薫のナイスアシストを生かしきれず、ミスを連発しました。ベテランで日本代表のムードメーカーである長友が鎌田をなだめ、空中分解を食い止めた。そのお陰で堂安律や田中碧のゴール、ゲーム終盤の吉田麻也の好セーブが生まれたと言ってもいい。久保も10歳からバルセロナに渡り、鋼のメンタルを持っているとはいえ、代表チームの中では最年少メンバー。萎縮することもあったのでは」(前出・サッカー担当記者)

 鎌田は今季、所属する独ブンデスリーガのフランクフルトで、チームトップの7ゴールを記録。W杯開幕まで絶好調だった。本人は「言い合うことは普通。別に僕はなんとも思っていない」と、コスタリカ戦後にスポーツ紙に答えている。

「経験豊富なメンバーと長い期間を戦うリーグ戦と、日本国内外に散らばった選手を集めて短期間で結果を出さなければならないW杯では、勝手が違うのは当たり前。スペイン戦勝利の歓喜の輪で鎌田だけが浮いていたように見えたのは、彼に課されたエースの仕事ゆえの孤独からではないかと…」(サッカー関係者)

 クロアチア戦でも先発が予想される鎌田。ようやく結果を出すことになるか──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」