エンタメ

弘中綾香アナに「気持ち悪っ!」と言われ…田中みな実が切り開く「キャラ変の新境地」

「自己プロデュース力に長けている田中みな実のことですから、弘中アナの結婚を期に『新境地』を切り開こうとしているのではないでしょうか」

 こう指摘するのは、芸能ライターである。一体、何のことか。

 フリーアナの田中とテレビ朝日の弘中綾香アナ、そして南海キャンディーズの山里亮太がレギュラーのバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)で、そう言いたくなるシーンが繰り広げられたというのだ。12月4日放送回で、山里が田中について、

「最近、オレも弘中ちゃんも時々思うけど、すごいさ、昔より何かこう『私なんて…』って言う数、増えてるでしょう。気付いてない?」

 そう切り出すと、弘中アナも「最近あまり元気ないです」と言って、激しく首をタテに振った。さらに山里が「自信を失ってる」と畳みかける。すると田中は、

「ウソ!? そお!? 元気ない?」

 と、まったく自覚がない様子だったのだ。前出・芸能ライターが言う。

「田中は『結婚が全てとは思わない』としながら、弘中アナの結婚を受けて、世の中が自分を心配していることには勘づいていると明かしました。確かに、ともに『あざといキャラ』で通してきた弘中アナの結婚後、取り残されたように見える田中に対しては、応援するような声が多いですからね」

 そういえば田中は前週の同番組でも、弘中アナから「紹介できるような男がいない」と言われ、ゲストの大泉洋にも「いろいろうるさいから」などとイジリ倒されていた。

 今回も田中が「初デートから男女の関係を匂わせる」と明かすと、弘中アナが「絶対ヤダ!気持ち悪っ!」とバッサリ。田中を巡る共演者との一連のやり取りについて、前出の芸能ライターは、

「田中の場合、イジられるというより、あえてイジらせていると言った方が正しいのかもしれません。これまで意識高い系で、どちらかといえば男を選ぶ側のキャラでしたが、そろそろ人気も頭打ちの状態。今は36歳の独身女性として、むしろ振り切ってマウントを取られる側に立つ方が、共感を得られやすい。そのあたりも考えて、弘中アナにどんどん突っ込ませている可能性はありますね」

 意図的にキャラ変しているとすれば、田中に脱帽である。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」