政治

「習近平の大ウソ」がまたバレた!中国のコロナ死者数は「当局発表の10倍以上」というサバ読み

 1月14日、中国の保健当局は、12月8日から1月12日までに確認された、国内の医療機関における新型コロナの死亡者数が5万9938人に達していたことを公表した。

 それまで当局が発表していた、同期間における死者数はわずか38人。公表死者数が約6万人へと軌道修正されたことについて、当局は「今までは基礎疾患などで死亡した感染者を除外していたため」と説明している。

 だが、この釈明を含めて、今回の修正公表死者数を信じる者は、中国国内にもほとんどいない。事実、中国版ツイッターとして知られる「ウェイボー」では早速、「このデータを誰が信じるのか」「自宅で死亡した人は病院よりも多い」などの投稿が相次いだ。

 中国国内の感染状況に詳しい公衆衛生学の専門家も、次のように指摘する。

「北京大学の研究チームは、今年1月11日までの累計死者数が総人口の6割超にあたる9億人に達した、との推計結果をまとめている。また、ロンドンに拠点を置く医療系調査会社は、1月後半には中国本土での1日の死者数が2万5000人に達する可能性があると指摘し、香港大学の教授らも、近く100万人あたりの死者数が約684人(総人口に置き換えると100万人近く)に達する可能性があると指摘している。これらの数字を考え合わせると、実際の死者数は、今回の公表死者数の10倍以上に上ると考えられるのです」

 それにしても、修正公表数ですら10倍以上も少なくサバを読むとは、いい度胸をしている。習近平政権の内情に詳しい国際政治アナリストが畳みかける。

「公称5万9938人と、数字を細かく刻んで本当らしさを装うところが、いかにも中国らしい。もちろん、このような公表方法も含めて、全ては習近平の指示によるものです。実はその習近平自身も今、ウソにウソを重ねることでしか人民の不満を抑え込むことができないジレンマに陥り、世界のリーダーらから浴びせられる冷笑や嘲笑や侮蔑の視線に対して、焦りを感じ始めている。だが、それでも習近平が態度を変えることはないでしょう」

 要するに、今後も中国政府の公式発表は一切、信用できないということだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由