社会

コロナ2類から5類に移行は困る…医療関係者とメディア「カネ儲け」ご都合主義の本心

 政府が新型コロナ感染症を、新型インフルエンザの2類以上相当から、季節性インフルエンザと同じ5類に変更することを決めた。ところがこれに、新型コロナでウハウハな恩恵にあずかってきた医療関係者らの、見苦しい発言が目立つのだ。

 例えば、変更が発表された1月20日の「報道1930」(BS-TBS)。コロナで劇的にテレビ出演が増えたインターパーク倉持呼吸器内科クリニックの倉持仁院長がゲスト出演したのだが、医療がどう変わるかという視点ではなく、「5類になると医療機関に8000円出ている国からの補助がもらえなくなる」などと、何度もお金の話を持ち出した。気にしているのは医療機関の経営と金儲けらしい。

 キャスターの松原耕二も何のツッコミも入れず、散漫な話を繰り返すばかり。何を言いたいのか、さっぱりわからなかった。松原は理論的、科学的な話になると整理がつかない傾向があるのだが、結局、何が困るのかを炙り出すことすらできなかったのである。医療ジャーナリストが語る。

「倉持院長などコロナ専用の施設を作っている医療関係者にとっては、困ることが出てくるのかもしれませんね。一方の松原キャスターにしても、テレビ局がワクチンの会社からスポットCMをバンバンもらっていることで、忖度が働いているとしか思えない。一説には、年末年始だけでワクチンのCMが100本以上も流れたとされ、テレビとワクチンの深い関係が明らかになっています。コロナの終息、風邪と同等症への移行を素直に歓迎できない面があるのでしょう」

 5類になると患者が一般の病院やクリニックに行くことになるが、拒否する医療機関が出てくるのではないか、との危惧もある。そもそも5類になれば、どこで診療してもらってもいいのであり、医療拒否などあってはならないのだが。

 要は、国が誰もが受診できる医療体制にすると決めたわけで、それに従うほかない。緊急事態宣言下などで国に従ったら、結果的に潤った。5類になったら儲けが減るので、ちょっと…というレベルの話では困るのである。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」