芸能

三船美佳が向井亜紀と「旅サラダ」同時卒業発表で味わった「悲しい落差」

 神田正輝が司会の旅番組「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)に出演する向井亜紀と三船美佳が、3月25日の放送をもって卒業すると発表された。

 向井は初代司会の草野仁がいた93年の番組スタート時から、サブ司会を担当。三船は09年から14年間にわたり、レギュラー出演していた。テレビ誌記者が語る。

「25年間リポーターを担当してきたラッシャー板前が昨年3月で卒業し、KAT-TUNの中丸雄一が引き継いでいる。今年4月で30周年を迎え、同時間帯の番組中で常にトップに近い視聴率をキープし続ける、優秀なコンテンツではありますが、今後を考えれば、若返りを図り先手を打っておきたい。今回の2人の卒業も、マンネリ化を避けると同時に、そうした対策の一環ということでしょう」

 慣れ親しんだ視聴者からは「またベテラン切りか」と揶揄する声も出ているが、実は向井と三船では、その卒業を「惜しむ声」に、かなりの温度差があるようなのだ。

「もともと三船には不要論が出ていたことから『向井だけは残してほしかった』という意見が多い。三船はレギュラーになった当時、高橋ジョージと夫婦関係にあって、04年には第1子を出産しました。しかし15年からドロ沼離婚騒動を起こし、その芳しくないイメージが尾を引いた。13年末には東京から番組が制作される大阪へと移住して、数少ないレギュラー番組である『旅サラダ』への意気込みを見せていたわけですが、そのヤル気がカラ回りするのか、やたらと大きいリアクションが不評でしたね」(前出・テレビ誌記者)

 むしろここまで出演し続けられて、ラッキーだったのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」