社会

安倍晋三 庶民を苦しめる大増税「デタラメノミクス」を暴く!(1)携帯電話とパチンコに課税?

 何となく景気高揚気分に流されつつあった「アベノミクス」が、いよいよデタラメだったと断言できる材料が判明した。「ダミー」まで駆使した狡猾なやり口で、奇想天外な新課税を次々と考案。ダマシ討ちのような「大増税計画」を実行に移し、国民を搾取地獄に陥れようとしているのである。

 携帯電話やパチンコを標的としたトンデモ新税の創設計画が自民党内で秘かに検討されている──。

 こんな衝撃的なニュースが飛び込んできたのは、先月下旬のことだった。

 増税といえば、今年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられたばかり。来年10月には10%へのさらなる引き上げが予定されているだけに、国民の間には「どのツラ下げて」との怨嗟と怒りの声が、燎原の火のごとく広がり始めている。

 スマホを含めた携帯電話新税の震源地は、6月18日に発足した「携帯電話問題懇話会」。自民党の有志議員で作る議連のひとつで、中山泰秀衆院議員(43)が会長を務めているが、その設立総会で「この際、携帯電話に課税してみてはどうか」との案が提起されたというのだ。

「懇話会の後見人は党税制調査会会長を務める野田毅氏(72)ですが、会の面々の中にはその後の反響の大きさに戸惑いを見せる者も。ただ、党青年局次長も務める中山氏は確信犯。昨年、沖縄のローカルメディアのインタビューに答えて、『課税規模はケータイ1台につき月額100円でもいいし、1000円でもいい』などと、滔々(とうとう)と自説を披露していたくらいですからね」(自民党青年局幹部)

 日本における携帯電話の契約台数は約1億4000万台。1台あたり月1000円の課税なら、税収額は年間約1兆6800億円にも達する。電波利用料、ユニバーサルサービス料、消費税など、目下、お上がハネている徴収金をはるかに上回る大増税となるのだ。

 一方、パチンコ新税の震源地は、今年2月に発足した「時代に適した風営法を求める会」。会長の保岡興治元法相(75)のほか、高村正彦副総裁(72)、先の野田氏など、そうそうたる顔ぶれの有力議連だが、ケータイ新税とともに急浮上してきたこの新税もまた、トンデモ度では引けを取らないシロモノなのである。

「求める会の前身は遊技業振興議連、いわゆる『パチンコ議連』です。今回検討されているのは、パチンコ店が客の出玉をみずから換金することを合法化したうえで、客が受け取る現金からその数%にあたる金額を新税として徴収しようというもの。最大のキモはパチンコ店ではなく客に課税するという点で、税収額は税率1%につき年2000億円を見込んでいます」(自民党執行部関係者)

 パチンコやパチスロで負け続けた末、ようやく積み上げたドル箱から、何もしないお上がテラ銭をかすめ取っていく‥‥。このあまりにも虫のいい新税案に対しては、身内である自民党内からも自嘲交じりの声が上がっている。

「店は客の負け分で儲けている。だからパチンコ新税というなら、店に課税するのが筋。これではヤクザが闇営業しているノミ屋よりタチが悪い‥‥」

 ノミ屋ですら「全敗の客には1割バック」が通り相場である。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
4
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
5
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!