社会

野々村元議員だけではない!地方議員の「やりたい放題」に血税が使われている!(2)あるベテラン議員は知事よりもエライ?

 政活費に強欲な地方議員が多い背景には、ある“風潮”が存在するという。

「世襲議員への批判が高まり、普通の人が議員になりたがるという風潮がありますが、中には人生の一発逆転を賭けて選挙に出馬するような人がいて、幸運にも当選してしまうケースがある。勉強も足りないまま先生と呼ばれて多額の報酬を受け取り、勘違いしてしまう。野々村氏もそんな事例の一つに思えてなりません」(有馬氏)

 地方選挙では候補者の減少が続いている。野々村氏が当選した11年の統一地方選は候補者が過去最低を記録。総定数2330人に対し候補者は3457人と、半数以上が当選したことになる。人生の一発逆転を賭ける割りには、倍率は低いのである。

 しかし、起死回生を図る若手ばかりが問題なのではない。ベテラン地方議員も同様なのである。

 多くの自治体の地方政治を取材してきたジャーナリストの横田一氏が話す。

「自民党系の地方議員に多いのですが、ベテランになると選挙を支援する業界団体をしっかり手中に収めている。そのため、地元の国会議員でさえ、そうしたベテラン地方議員に頭を下げなければ選挙に勝てない。保守系が強い地区では、国会議員より偉そうにふるまう地方議員も多いです」

 そんなプチ権力者を数多く見てきた横田氏が忘れられないのが、中部地方某県のX県議だ。

「知事が議場で発言しているのに、X県議だけ机の上に資料を出していない。それもそのはずで、X県議は議会中ずっと腕組みして居眠りをしていたのです。知事の話など聞く必要もないという態度なのですが、注意できるような同期議員は皆、亡くなっています。そのため、X県議に権限が集中し、県議選の公認権も持っている。この県は1人区が多く、X県議にたてつけば、公認がもらえないだけでなく、確実に対抗馬も立てられる。実際にX県議の恨みを買い、落選した議員もいました」(前出・横田氏)

 まさに恐怖政治を敷く豪族のような存在なのだ。そんなX県議だが、まつりごとには関心が低いようで、

「連続10期以上、当選しているX県議ですが、政策を立案したことはほぼ皆無だそうです。ただ1度だけ、ある条例案を成立させようと必死になったことがありました。それは、県の出納を預かる指定金融機関を変えるためで、みごとにX県議の地盤にある銀行が指定金融機関の座を奪ったのです」(前出・横田氏)

 地元企業への便宜供与が疑われたX県議である。当然、裏金の噂も絶えない。地元の企業経営者以上の報酬をもらい、唯一の仕事場である議会で居眠り‥‥。地方議員は楽園でウカれているかのようだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”