芸能

「うっせぇバカ!」呂布カルマの口ゲンカ論は論破王ひろゆきに圧勝!

 コンビニのレジ支払いに手間取る老婆。後ろには客の行列ができている。その先頭にいた強面の男が足でパタパタとリズムを取ると「Yo!もしかして焦ってんのか おばーさん 誰も怒ってなんかない アンタのペースでいいんだ 何も気にすんな 自分らしく堂々と生きるんだ」とラップを展開。これに老婆も「迷惑かけてしまってるなって 焦ったらまさかの 優しい発言」とラップで返す。

「たたくより、たたえ合おう」がスローガンのACジャパンのCM「寛容ラップ」編を初めて見た時、あの強面のあんちゃんは誰だ、と思った。あまりにも適役だったから。

 ある日、「ワイドナショー」(フジテレビ系)を見ていたら、そのCMのあんちゃんが出ていて、彼が呂布カルマなるラッパーであることを知った。MCバトルで過去に何度も優勝しているとのことだが、私はそっちの世界に疎いので、その凄さがいまいちわからず「リズムに乗って、韻を踏んで罵り合う口喧嘩が強いだけ」という偏見を持っていた。が、見た目に反して、自分の言葉を使って落ち着いたトーンで意見を述べるその態度には、大いに好感を持った。

 その呂布カルマがこの間、「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演した際、「ワイドショー番組での自分の発言がSNSで叩かれることが気にならないか」との質問に対し、「SNS叩きは全く気にしないですね。SNSでなんか言ってる奴らが力を持ってないことがもうわかったんで。あいつらの声がどこにも届いてないってことがわかったんで」と発言。番組MCの若林(オードリー)も「ああ…」と頷いて苦笑いするだけだったが、カルマのこの発言はまさに真実ではないか、と。3月いっぱいで「ワイドナショー」を降板する松本人志も「キリヌキ禁止」とか言って、自分の発言がSNSで騒がれることなど気にせず、このくらい性根の強さを見せてほしかった。

 以前「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演した際にも「究極、口喧嘩って『うっせぇバカ!』って言ったら、そっちの勝ち」と発言。MCの指原莉乃といとうあさこから「『うっせぇバカ』は、何も言えなくなった時じゃないんですか」「逆っぽい感じがする」と反論されても「口喧嘩は論破したら勝ちじゃない」と返す。「先にそっち(『うっせぇバカ』)に至った方が勝つ」と答えたのだ。これにも激しく同意。ひろゆきに憧れて「それってあなたの感想ですよね」とかヌカしてくるクソガキなど「うっせぇバカ」と一蹴すればいいのだ。

 そんなこんなで、ACジャパンのCMのおばあさんのラップどおり、「アタシも反省 見た目で判断 もう要らないわ色眼鏡なんか」とばかり、呂布カルマに注目している。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情