社会

経済大国となった中国になぜODAは支払われるのか?(2)日本の資金提供の使い道は?

 石氏が、中国政府の裏の顔を明かす。

「中国国民に円借款が使われたことは一切知らされておらず、隠蔽されています。日本のおかげではなく、中国共産党の功績として知らされるのです。日本からの円借款で作られた、その他多くのインフラ設備に関しても、できるだけ中国の人々に資金源を隠していました」

 円借款の使いみちは中国政府が決めていたが、一部が軍事施設の整備に使われた可能性などが指摘されるようになる。結果、円借款は08年の北京五輪までに新たな供与が停止されることになったのだ。

 しかし、対中ODAのうち、現在まで停止されていないものがある。1つが、返済義務のない資金を供与する「無償資金協力」。もう1つが、技術や知識のある専門家の派遣や、開発計画を支援する「技術協力」である。最近2年間で中国に「貢いだ」金額は以下のようなものになる。

11年:無償資金協力 約13億円技術協力 約287億円 計 約300億円

12年:無償資金協力 約10億円 技術協力 約132億円 計 約142億円

 79年から12年までの金額は、無償資金協力約1576億円、技術協力約2900億円の合計約4476億円にもなる。

 こうした資金提供によって、浮いた金を中国政府はどのように使っているのだろうか──。

「今、中国はアフリカに対して莫大な経済援助を行っています。そこで資源を奪い取って勢力の拡大を図っている。アフリカは日本の資源の確保先でもあり、日本経済の足腰となる『資源』を脅かしているのに、日本は資金提供をしているということになります」(石氏)

 脅かされているのは資源だけではない、中国の世界に対する影響力を強化するためにも使われているというのだ。

「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」(小社刊)の著者で評論家の黄文雄氏があきれて言う。

「中国が援助するたびに国連加盟国への影響力が強くなります。例えば、日本が、国連の常任理事国になることへの反対票となるのです。お金を出して、中国が別なところに援助して、国際情勢を反日にするのですからバカバカしい話です」

 何より返す必要のない金が、中国人民に行き渡っていない可能性さえあるというのだ。

「ODAなどを提供するなら、まずあの国の構造を見なければなりません。書類上インフラ整備に使われたとしても、役人のポケットに入ってしまうのです。最も清廉潔白と言われている温家宝前首相(71)でも、妻が『ダイヤモンド女王』と噂されているほど蓄財をしているんですよ。中国というのは役人である以上、汚職しないことはないのです。それは共産党という制度の問題ではなく、中国の歴史を見ても明らかです。2000年以上前の、春秋戦国時代から汚職をしていたのですから」(黄氏)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!
5
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた