芸能

小島瑠璃子にはならん!井上咲楽「薄毛で巨漢」カレ氏の必死アピール作戦

 タレントの井上咲楽が「元カレ」と復縁していた。

 井上はかつて「ニューヨーク恋愛市場」(ABEMA)で、昨年3月に交際をスタートさせていた一般男性と今年1月に破局したと告白したが、4月4日に「ぽかぽか」(フジテレビ系)に出演した際に、1カ月ほど前に「よりを戻した」と打ち明けた。芸能ライターによれば、

「かねてから『向上心がない、ガツガツしていない人が好き。好みのタイプは蛭子(能収)さん』と公言していた井上の彼氏は、お笑いコンビ、ママタルトの大鶴肥満に似ているとのこと。つまりは、薄毛で巨漢ということです」

 そんな元カレと復縁したことで「今はめっちゃ仲良しで、一緒にスパイスカレー作ったりしました」と話す井上は放送直後、自身のインスタに「人に食べてもらう分、気合い入れて作りました!」とスパイスカレーの写真をアップしている。

 だが、こんな声もある。

「事務所の先輩、小島瑠璃子はイケメンモデルや関ジャニ∞の村上信五、大ヒットコミック『キングダム』作者の原泰久氏らとの熱愛で、世の女性を敵に回してきました。井上はそんな小島の姿を見てきたせいか、同じ失敗をしないように、交際相手の情報の出し方を巧みにコントロールしているように感じますが、成功しているとは言い難い。友達の紹介で知り合ったというこのカレ氏が実在するのか、という疑いの声まで、芸能マスコミからは聞こえてきます」(テレビ関係者)

 なにやら必死な感じが伝わってくるようだが、思えば「ゲジゲジ太眉毛」「趣味は昆虫食」という初期設定からして、かなり必死だったような──。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人を辞めた元木大介に「ヘッドコーチ就任オファー」を出したのはあの「宇宙人監督の球団」か
2
【J1神戸】初優勝が三木谷会長の首を絞める大迫勇也・酒井高徳との契約更新「銭闘」
3
楽天球団「身売り説」再び!乏しい戦力でも補強の余裕なし…安楽智大の「パワハラ騒動」が拍車をかける
4
【現地ルポ】ゴーゴーバー連れ出し3.3万円…タイで夜遊びをすると日本より高い「厳しすぎる現実」
5
積水化学「クイーンズ駅伝」V奪還で黄金時代の到来!あの田中希実を破った選手が出場していないのに…