芸能

能年玲奈 フリートーク下手で迎えた正念場

20140821nounen

 能年玲奈といえば、超スローペースな独特の間合いの天然トークが知られるが、さすがに最近ではそれが周囲の心配のタネになっているという。

「かつて能年は何度も放送事故寸前か、もはや事故と言っていいんじゃないかというぐらい、トークにならないトークで現場を青ざめさせてきました。『いいとも』に出たときも、あまりの噛み合わなさに、あのタモリが持て余し気味でしたからね。でも、『あまちゃん』ブームも落ち着いて、これからは能年もタレントとして正念場。そんなとき、あんなトーク力で大丈夫なのか?と、周囲は本気で心配し始めているんです」(スポーツ紙記者)

 トークの受け答えが出来ない能年に、15日に放送された日本テレビ系「ヒルナンデス!」では、有吉弘行らキャスト陣が、何度も助け舟を出すなど手厚いフォローをした。普段は毒舌キャラの有吉も、能年に対しては毒舌を封印してしまったのだから、能年恐るべしだ。

 昔はお笑い芸人を目指したこともあるという能年、果たしてその天然トークに将来性はあるのか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!