芸能

羽野晶紀が和泉元彌との結婚で突き付けられた「嫁の7カ条」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 先日「和泉元彌との結婚から20年 二十歳の長女に言い聞かせる『悔いを残さぬように』」(CHANTO WEB・5月7日配信)と題する和泉元彌の妻、羽野晶紀のインタビュー記事を目にした。記事の中で、彼女は20年の歳月を振り返り、

〈なんだかあっという間でしたね。大変なこともありましたけど、私はポジティブな性格なので、深刻にとらえないで、この経験を次に活かそうと思ってきました〉

 そして伝統芸能の旧家へ嫁いだことについては、次のように振り返ったのである。

〈そういうことにはまったく無知のまま、嫁入りしたようなものでした〉

〈結婚前に、誰にも最後だとは言わずに、ひとつひとつの仕事を楽しくやりきれたので、家庭に入ることに後悔は残りませんでした〉

 一見のんびりしているイメージの羽野だが、なるほど、彼女は物事を相当ポジティブに捉える女性なのだろう。というのも、この夫婦の結婚までのプロセスが、なかなか波乱に満ちていたからである。

 2人の「バレンタインデーお泊りデート」が写真誌「FOCUS」にキャッチされたのは、01年2月である。同誌の取材に対し、元彌は「彼女とは真剣な交際で、やましいところはないのですが、やはり夜に嫁入り前の女性と部屋で会うのは不謹慎と言われても仕方がないです」。交際を素直に認めたものの、母・節子氏から「自分の置かれている立場を自覚して、羽野さんと会うのを控えなさい」と注意されていたと告白。節子氏もマスコミ各社に「結婚ということは今現在、考えも及ばないことでございます」とコメントしたことで、芸能マスコミの間では、2人の破局は時間の問題、との見方が広がっていた。

 ところがその後、羽野が妊娠。それを機に01年12月21日の婚約記者会見となるわけだが、節子氏は会見当日も報道陣を前に、

「正直申しまして(羽野が嫁になることに)不安はございます」

 などと言ってのけ、「嫁の条件7カ条」なるものまで開示。だが、逆にそれが話題となり、ついたあだ名が「りえママより凄い和泉家のゴッドマザー」。すると、特異なキャラクターに目を付けたフジテレビが、なんと「笑っていいとも!」の月曜レギュラーに起用することになるのだから、芸能界とはなんとも不思議な世界だ。

 ただ、その後も公演のドタキャン騒ぎや、ダブルブッキング等々で節子ママ&元彌バッシングが続く。連日、芸能マスコミに追いかけ回されたこともあり、羽野は「和泉家」の嫁として、おそらく相当な気苦労があったのではないかと思われる。婚約発表の席上、

「(プロポーズの言葉は)『同じお墓に入ろう』と。前評判で難しい家、家族が怖いと言われていましたから、大丈夫だよ、と」

 満面の笑顔で語る元彌の隣で、ややひきつった苦笑いが印象的だった羽野。結婚から20年、まさにポジティブな女性なのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」