芸能

藤井マリー「高校の時に初めて好きな人ができて…」

テリー そういう波瀾万丈な人生だと、今までにどんな恋愛があったの?

藤井 私、全然モテなかったんですよ。小中学校の時はちょっと男の子にイジメられてて、「男の子は全員意地悪だ」「悪だ」って思ってたので。

テリー それはマリーさんが可愛いから男の子も話すきっかけが欲しかったんじゃないの?

藤井 そうだったんですかねー? その頃はそう思えなくて、心を閉ざしちゃったんですよ。だから、地元の子がいない高校に行ったらみんなフラットに接してくれるようになって、その時に初めて「あ、男の子って=悪い子じゃないんだ」って思いました。

テリー そうすると、それまでとは男の子の見え方が変わるよね。彼氏ができたりしたんじゃないの?

藤井 そうですね。高校の時に初めて好きな人ができて。

テリー 相手は誰だったの。

藤井 同じ高校の子です。でも、私自身がそんなに恋愛に情熱的じゃなかったので、放課後に習字の筆を買いに行くとか、そんな感じでしたね。

テリー あ、そう(笑)。俺さ、今日初めてマリーさんに会った時、「すごく目に特徴がある子だな」って思ったんだよ。

藤井 ほんとですか。時々、グラビアの撮影で「黒目がいいね」って言っていただくことはありますけど。

テリー というか、目に哀愁があるんだよ。それで今日話を聞かせてもらったら、いろんなことをたくさん経験していて、「それでか」と思ったんだよね。

藤井 そうなんですね。「哀愁がある」は初めて言われました。

テリー 例えば、今日話してくれたようなエピソードを、本にしようとかって思わないの?

藤井 それはお母さんが書こうとしてます。

テリー お母さんはいいよ。

藤井 アハハハハハ。でも文章を書くのは好きなので、いつか何か書きたいとは思ってますけど。

テリー いや、絶対書いた方がいいな。

藤井 それこそ妄想癖もあって、頭の中で物語を作ったりするんですよ。

テリー それは小説みたいなこと?

藤井 いえ、頭の中で映画作っちゃうみたいな。

テリー ああ、いいじゃん。それ、何か形にしてる?

藤井 全然してないです。自分が楽しいだけの趣味なので。

テリー いやぁ、それ、もったいないから何か形にして残しておくといいよ。絶対に財産になるから。今日のことって明日になると、もう昨日のことでしょう。形にしないと、どんどん消えてっちゃうんだよ。

藤井 そうですよね。考えてみます。

テリー 将来的に、今の仕事はどう考えてるの?

藤井 やっぱりタレントとして成功したいのはあるんですけど、ただ「成功って何だろう」ということは、最近すごい考えます。たぶん、私にとってはテレビにたくさん出ることが成功ではないと思うし、結局まだ自分が納得できるゴールが見つかってないんですよ。

テリー まあ、難しいよね。

藤井 でも、今までに自分が満足した瞬間を考えると、人に何か感情を与えられる人になりたいと思っていて。だから今は演技のレッスンを受けたりしています。この先そういうお仕事ができたらいいなと思いますね。

◆テリーからひと言

 いやぁ、すごくおもしろかったな。せっかくの経験なんだから絶対何かの形にするといいよ。俺は小説がいいと思うけどな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】