社会

北海道電力 上から目線の“値上げ説明会”に住民から怒りの声(2)自分たちのことは棚に上げ、値上げに熱心

 説明会の後半には質疑応答と個別の相談会が設けられたが、ここでも北電のずさんな対応が目立ったという。札幌市内の説明会に出席した同市在住の会社員(50代)も、こう憤る。

「参加者から『今後、どうなれば電気料金は値下がりするのか?』という質問があがったんですが、それに対して北電の担当者は『泊発電所が再稼働すれば直ちに引き下げを検討する』と回答しました。これは裏を返せば道民が再稼働に反対し続けるとさらに電気料金は値上がりすると言っているようなものでしょう。電気料金の値上げを取るか、原発の再稼働を取るか二者択一を迫っているような感じでした。結局、今回の説明会は、再稼働に向けて不満を持つ道民に『反対してもしかたないか』とガス抜きをさせる茶番と言っても過言ではありません」

 この説明会の後半の質疑応答では、出席者から、北電従業員の平均年間給与約686万円(42.2歳)や、3億6900万円にも上る取締役等の役員報酬について指摘があり、

「給料を下げたり、もっと必要最小限まで従業員や役員を減らせば、再値上げは必要ないのではないか?」

 という疑問の声も上がった。しかし、

「担当者は、『値上げ率を少しでも圧縮できるように引き続きコスト削減に努めていく』と述べるのみで、リストラについてはひたすら明言を避けていました。自分たちの営業赤字については再値上げして利用者に補填させる一方で、自分たちの賃金だけは死守しようとすることは、とうてい納得できませんよ。現場の担当者は『お客さまにたいへんご負担とご迷惑をおかけして心苦しく、申し訳ない』と口では言ってましたが、どこかそらぞらしかった。そう考えると、その場にいない北電の経営陣なんかは本当に悪いと思っているのか、はなはだ疑問ですよ」(50代会社員)

 そして同日、北電苫小牧支店で開かれた説明会では、値上げ幅が大きいオール電化住宅の利用者から不満が噴出。

「100万円を超える設備投資をして、オール電化にしたのに詐欺にあった気分ですよ!」(安平町に住む60代無職女性)

 別のジャーナリストがこう補足する。

「今回の再値上げの詳細を見ると、昼間より夜間の電力使用の値上げ率のほうが高くなっています。オール電化の家庭では、夜間に電気を使用することを前提とした電気温水器や電気蓄熱式暖房機が設置されているため、負担の割合はさらに高くなるんです」

 道民の「フザケるなッ、北電!」という怒りの声ももっともだというのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スリムクラブに続くW痛手!「闇営業謹慎」2700ツネ、「目隠し遊び」報道の波紋
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
“DNA”のエース!?横浜DeNA綾部投手の「18人不貞」にネットが大喜利状態!
4
長瀬智也の「地獄で会いましょう」ジャニー社長追悼に込められた“ケジメ”
5
すでに練習開始?24時間テレビ、未発表の走者に浮上した「最近激ヤセ」アナ