スポーツ

阪神ノイジーにダメ出しでも「岡田アレ流采配」がことごとく当たる打線組み換え「ズバズバ理論」

 ついに岡田彰布監督が「大ナタ」を振り下ろした。ボール球にことごとく手を出し、凡打を重ねる阪神・ノイジーを、スタメンから外したのだ。

「立っといたら全部、フォアボールやんか! そんなんお前、何十回目よ」

「もう辛抱できひん」

 そう言って限界に達しつつあった指揮官が、ノイジーに代わって3番に据えたのは、高卒2年目の前川右京だった。

 新オーダーは見事、的中。6月7日の楽天戦(楽天モバイルパーク宮城)に11-3で快勝し、セ2位DeNAとのゲーム差は今季最大の6.5に広がった。

「なにしろノイジーは前日まで、20打数でわずか1安打。三振は少ないのですが凡打が多く、チャンスを潰しっぱなしだった。守備に貢献しているため、監督はここまで辛抱して使ってきたのですが、ついに決断せざるをえませんでした」(在阪スポーツメディア関係者)

 前川のクリーンナップ起用は大抜擢のように映るが、野球評論家の藤川球児氏は、今季の阪神が1、2、4、5番をほとんど変えていない打線の流れを踏まえて、次のように投手目線で論評した。

「前川は左打者で足も遅くなく、併殺打の確率などを考慮すれば、つながりが生まれやすい。相手投手は好調の近本光司、中野拓夢の1、2番コンビに神経をすり減らし、4番・大山悠輔には全く気が抜けなくなる。必然的に3番とは勝負せざるをえなくなり、力んで甘いボールも来る。アグレッシブな前川にとっては、むしろ積極的に打ちにいけたのでは」

 前川は初回の第1打席で安打を放つと、3回にも内野安打。佐藤輝明の先制3塁打を呼び込んだ。

 岡田采配の的中は、これだけではない。この日は6番に梅野隆太郎を配置し、7番ライトにはミエセス、8番ショートは木浪聖也に替わって小幡竜平を起用、9番レフトには島田海吏を据えた。

「梅野は2安打1打点2得点、ミエセスも2安打で1本塁打。小幡も2安打の他にスクイズを決め、島田も2安打2打点と、この日スタメンに入った面々がことごとく結果を残したのです。ここまでスタメンが固定されずにきたのは、梅野と坂本誠志郎を併用している捕手以外では、ライトだけ。主に新人の森下翔太とミエセス、島田を代わる代わる使っていますが、前の試合から替わってスタメンに起用された選手が必ず結果を残す、という結果になっている。彼らの危機感を監督が上手く煽って競わせているのが、奏功していると思われます」(前出・在阪スポーツメディア関係者)

 まさに「岡田アレ流采配」が当たりまくっているのだ。岡田監督は試合後、打線組み替えについて、

「打ったなぁ、見事的中したなぁ。前川の3番は俺が進言したけどな、おーん。向こうは(左投手は)松井(裕樹)1人やろ、中継ぎな。左を並べても、ワンポイントも絶対けえへん」

 左打者を5人並べた理由を、そう明かしたのだった。

 まさに深謀遠慮が生み出した、当たるべくして当たる岡田マジック。次はどんな手を繰り出すのか。

(石見剣)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情