スポーツ

「横浜に言うとけよ」阪神・岡田彰布監督がDeNAに挑発クレームで「文句を言われる筋合いはない!」怒り心頭バトル

 セ・リーグ首位ながら、2位DeNAに2・5ゲーム差と詰められ、交流戦後のペナントレース再開でいきなり直接対決に突入した阪神タイガース。岡田彰布監督は心理作戦なのか、「挑発」を仕掛けていた。

 6月23日の初戦前、昨シーズンから横浜スタジアムでは10連敗中と相性が悪いことについて、

「横浜ずっと負けてるとか言われるけど、知らんかった。まず横浜でひとつ勝たなアカンなとは思っているけどな。あんまり何連敗、何連敗言われるのも嫌やしなぁ」

 謙虚な感じでそう言ったかと思えば、DeNAが今シーズンの本拠地試合で14勝5敗1分、勝率7割を超える好成績を残していることには、

「何かあんの?」

 とひと刺し。さらには3連戦を3連勝する必要はなく、1勝2敗でいいと余裕をかましたのだった。確かにそれなら、この3連戦で首位を陥落することはないが、その言いっぷりはというと、

「明日、絶対勝つ必要もないやんか、別に。負けてもええやんか。向こうの方がもっと(勝ちたい)やん、(エース格の)今永なんやから」

 交流戦Vの勢いそのままに、一気に首位を狙いたいDeNAにとっては、「ナニー!!」と言いたくなる挑発的セリフである。

 いや、口撃はこれだけにとどまらない。

「イベント、あれ待ってる時間、ホンマに長いよ。ちょっと、あれで拍子抜けしてしまうよな」

 DeNAがグラウンドで展開するイベントに「ダメ出し」したのだ。続けて、

「野球に関係ないイベントばっかりしとるやろ。練習終わってからでも長いなあって思っとったよ。横浜に言うとけよ!」

 確かに甲子園球場では、試合前のイベントはそこまで長くなく簡素なもので、試合が始まっても奇数回の終了後のみに実施している状況だ。対照的にDeNAはというと、

「冠スポンサーがほしくて、1回から7回裏まで、とにかくイベントが盛りだくさん。最近人気があるのは、4回終了後に行われる、韓国の家電メーカーが冠協賛している『ハマスタバトル』。外野フェンス沿いをファン4人とチアリーディングチームdiana(ディアーナ)がリレー対決するもので、あまりの盛り上がりに、最近では他球場でも組み込まれるほどの盛況ぶりです」(スポーツ紙デスク)

 このクレームに怒りが収まらないのは、DeNA関係者だった。

「DeNAはTBSや大洋漁業が親会社時代はとにかく観客が不入りで、概数発表でも1万人を切ったことがザラだった。毎試合4万人超の虎党が押し寄せる甲子園とはあまりに環境が違いすぎる。球団の集客努力で、今年は29試合を終えて1試合平均3万1092人と阪神、巨人に次ぐ動員につながった。敵の監督に文句を言われる筋合いはない!」

 こうなったら意地でも阪神を倒して、優勝しなければならないだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」