芸能

清原和博 「捨てられ離婚」までの“不倫中毒”な野獣生活

20141009a

 ここ何年も「離婚」のキーワードが浮上していた球界の番長が、ついに「戦力外通告」を受けた。モデル妻が見切りをつけた原因は、現役時代の打撃のごとく豪快な、下半身暴走だった。

「直接の原因は不倫旅行です。あの騒動が決定打となり、奥さんが『絶対に別れる』と。でも2人の息子のために‥‥と、思いとどまって仮面夫婦を続けましたが、限界が来てしまった」

 9月22日にファックスで離婚を発表した清原和博氏(47)についてスポーツライターが話す「不倫旅行」とは、09年に発覚した3件の隠密行動のことを指す。

 この年の3月、TBSの解説者として渡米し、WBC米国ラウンドに臨んだ際に愛人女性を同伴。飛行機内や空港などでイチャつく姿が目撃されている。

 さらに5月には、F1モナコグランプリ中継番組のスペシャルキャスターとして現地へ飛んだ。ここでも3月の渡米時と同じ女性と成田空港に現れ、出国。その女性と思われる人物が、スタッフとして実際の放送画面に映っていたのである。もちろん、帰国も2人一緒だった。

 清原氏と愛人は、国内旅行も楽しんだ。神戸、大阪を3泊4日。同じく09年9月のことである。

 こうした行状は立て続けに報じられ、亜希夫人の知るところとなったのだ。

 この愛人は、銀座の高級クラブ「R」のママで、清原氏より少し年上の美女。アスリートをマネジメントする事務所の幹部が、2人のつきあいについて言う。

「竹芝桟橋(東京・港区)近くにあるマンション付近で清原氏の姿を頻繁に目撃する、という報告を受けていました。どうやら愛人ママの自宅があったようです。清原氏は彼女に対し、将来的に結婚するつもりだ、という話までしていた」

 清原氏がかつて所属していた事務所の関係者も、こう話すのだ。

「清原氏が泊まっているシティホテルのロビー付近に運転手が延々と待機させられたことがあるそうです。一緒に部屋にいたのは愛人ママで、夜にチェックインして翌日夕方まで出てこなかった。それがつらくて『もう清原さんにはつきあいきれません』と言って辞めていった」

 ところが、こんな遊びっぷりが世間にバレても、

「球界では『またか』というそっけない反応だった。誰も驚かないというか、そんなの現役時代から当たり前のことだったから」

 と苦笑するのは、スポーツ紙デスクである。

「(巨人時代に)結婚する際、清原氏は亜希夫人に10億を渡したとか。仲のいい選手に『嫁に普通預金渡したわ』と打ち明け、『いくらですか』と聞かれて『10億や』と答えた、と。生活資金を渡したから、あとは遊んでも‥‥ということでしょうか。遠征先に女性を同伴していたこともありました。結婚間もない00年10月の日本シリーズ宮崎合宿では、ホステス風の女性と宮崎市内のホテルで会っていた。翌年の宮崎キャンプでも同じホテルで、今度は別の女性とのツーショットを目撃されています」

 独身時代から「夜の三冠王」「六本木の種馬」の称号は球界に知れ渡り、

「(大阪の)新地やミナミのクラブで『私は清原の女です』と言うのが何人いたことか。札幌遠征の試合時には『昨日から清原の女がいっぱい来て大変だった』と関係者がボヤいていたこともある」(セ・リーグ球団スカウト関係者)

 その野獣生活は所帯を持ったあとも続き、「不倫中毒」症状が治まることはなかった。清原氏が右脚ふくらはぎに入れ墨を入れて球界で問題視された際、

「主人は(指導者として)球界に復帰したいと言っています。入れ墨は私が責任を持って消させますから」と、関係者に頭を下げていた亜希夫人の気持ちを、結局は裏切ったことになる。

「今年3月に報じられた薬物疑惑や奇行、解説の仕事のドタキャンなどが追い打ちをかけ、もう連絡を取るのをやめたい、と関係を切る球界OBは多い。ほぼ野球界から抹殺された存在で、最近はもっぱらパチンコ店のイベント営業に行っている」(前出・スポーツ紙デスク)

 指導者として「トライアウト」を受けられる日は来るのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“飯テロか?”指摘まで!浜崎あゆみ、「超肉感バックショット」にファン騒然
2
サラダやスープで…ナイナイ岡村の「胃袋をつかんだ」意外な相手とは?
3
「めちゃイケ」卒業の三ちゃん、重盛さと美もドン引きした異常すぎる性癖とは?
4
渋谷すばる退所で荒んでいた?錦戸亮が瑛太に中指立てフルボッコ被害が発覚!
5
人気歌手がブチ切れ「スッキリ」出演ボイコット?モデル“自撮り問題”の波紋