芸能

りえママはなぜ、宮沢りえと貴花田を結婚させなかった?

20141002miyazawa

 昭和の終わりから平成の始まりにかけ、宮沢りえほど世の中を騒がせたアイドルはいない。後藤久美子と並ぶ美少女としてブレイクしながら、まさかの「ふんどしルックのカレンダー」(89年)を発売し、そして200万部を売った「ヘアヌード写真集」(91年)と続く。

 このいずれもステージママとして名をはせた“りえママ”こと、宮沢光子社長の仕掛けであったが、批判も多かった。まだ20歳にも満たない娘のお尻を、さらにヘアを披露させる。しかも、十分にトップアイドルであったがゆえに、やり過ぎではないかと糾弾されたのだ。

 さらに92年、誰もが驚いた貴花田(現在は貴乃花親方)との婚約騒動。わずか2カ月で解消となった裏には「りえママが泥酔して貴を罵倒したため」と報道された。若貴の母親である藤田紀子の過去をなじったというのだ。

 真相はともかく、これを機に「一卵性母娘」と呼ばれたりえと、りえママの間にもすきま風が吹く。一時は自殺未遂報道や拒食症疑惑が飛び交うほどりえの生活は荒れ、所属事務所の社長ではあったが、りえママが表舞台に出ることもほとんどなくなった。

 あれから20年あまり‥‥宮沢光子は9月23日、肝腫瘍で65年の生涯を閉じる。

「生きるということの美しさと、凄まじさと、その価値を教えてもらいました」

 りえは気丈にコメントしている。婚約破棄から立ち直ったりえは、今や日本を代表する女優に成長した。もし、あのまま大横綱、そして親方となった貴乃花と結婚していたら「おかみさん」として日陰に暮らしていたはずだ。

 自身が汚名を浴びても娘の将来を思う‥‥騒動から20年後に、ステージママの凄味を証明したことになる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
フィリピン収容所「広域強盗団4人送還」の裏で動いた「2000億円」の効果
4
ハイヒールを履いたヤクザ風の男に和式便所に連れ込まれた吉本芸人の告白/坂下ブーランの地獄耳芸能
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽