芸能

テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(3)“頭ポンポン”を半年考えました

20141002n

テリー ちなみに今、彼氏は?

春香 いないです。彼氏がいたことはありません。

テリー おいおい、政治なんかやってる場合じゃないよ(笑)。

春香 本当に問題だと思うんですよ、22歳で。

テリー そうだよ。何とかしろよ。

春香 1回だけ恋をしたんです。20歳の頃、相手は普通のサラリーマンだったんですけど。

テリー どこで知り合ったの?

春香 大学の飲み会で。ある時、自分が知っている連絡先の人全員に突然連絡したんです。「御飯行きませんか」って。

テリー 全員? 寂しかったの?

春香 いえ、自分の人見知りな性格を克服したくて。コミュニケーション力を高めたかったんです。話すのは苦手なので、メールをパーッと送って。でもほとんど返ってこなかった(笑)。

テリー でも、その人からは、返ってきたと。

春香 そうなんですよ。それで何回か御飯に行くうち、ふと頭を「ポンポン」ってされたんです。私、その意味がわからなくて。「何だろうあの動作は?」と思って、ネットで「頭ポンポン」で検索したんです。

テリー 「頭ポンポン」の意味なんか、ネットで出るんだ(笑)。何がわかったの?

春香 一つは「妹的な意味でかわいいと思ってる」というのと、あとは「普通に好意がある」という。とにかくポジティブなことだと思って、半年ぐらい、ずーっと「頭ポンポン」について考えていたんです。ある時「半年も考えてるっていうことは、私はこの人のことが好きなんだ」と思って。

テリー 半年考える前に何かあるだろ! キスするとか、「私のことを抱いて」って言うとか。

春香 だって「好き」っていう気持ちが、それまでわからなかったんですよ!

テリー しょうがねぇなぁ。半年たってやっとわかって、それでどうしたの。

春香 告白しました。

テリー 「抱いてください」って言ったの?

春香 違います(笑)。「つきあってください」と。

テリー そしたら?

春香 「今、彼女はいらない。でも、いちばん彼女に近い」って言われたんです。

テリー ‥‥そりゃまた、変な男だな。

春香 その意味もわからなかったので、ネットで調べたら‥‥。

テリー オイオイ、調べるな、そんなこと! 自分の感性で判断しろよ!

春香 だって、経験がないからわからないんです。いろいろな解釈があったけど、結論としては「頑張れば彼女になれる」と思って、また御飯に何回か行って。

テリー キスは?

春香 ファーストキッス、奪われたんですよ。

テリー オオ! 握手しよう。おめでとう。ファーストキッスはどこだったの。

春香 カラオケです。行ったら、おしゃべりしようって言われて。

テリー それはいいよ。真面目に歌っていたら、愛は深まらないから。ネットで調べてもいいことが書いてあるはず。

春香 あ、それは調べなかった(笑)。

テリー そういう時こそ調べろよ。

春香 不安な時しか調べない、という‥‥(笑)。

テリー 胸とか触られなかった?

春香 触られないです。

テリー それはおかしいな。それで?

春香 しばらくたって、知人から「そういえばあの人、今度結婚するらしいよ」って言われて‥‥。

テリー えっ? 本人に確かめた?

春香 はい。何度も電話をかけて、出なくて。これが最後の1回と思って、夜中にかけたら出たんです。そしたら「結婚しないよ」と言われて。「噂だよ」と。

テリー 男はだいたいそう言うんだよ。

春香 でも「つきあってる人はいる」って言うんです。

テリー 「何で私にキスしたのよ」って聞いた?

春香 その女性とはいつからつきあってたのか聞いてみると、どんどん辻褄が合わなくなって‥‥。「この人は結局ウソをついていて、これからもウソをつき続けるつもりなんだな」とわかって、ようやくスッキリしました。それで初恋は終了。

テリー 男の言葉は、ほとんど信じちゃダメ(笑)。

春香 エーン。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!