芸能

テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(3)“頭ポンポン”を半年考えました

20141002n

テリー ちなみに今、彼氏は?

春香 いないです。彼氏がいたことはありません。

テリー おいおい、政治なんかやってる場合じゃないよ(笑)。

春香 本当に問題だと思うんですよ、22歳で。

テリー そうだよ。何とかしろよ。

春香 1回だけ恋をしたんです。20歳の頃、相手は普通のサラリーマンだったんですけど。

テリー どこで知り合ったの?

春香 大学の飲み会で。ある時、自分が知っている連絡先の人全員に突然連絡したんです。「御飯行きませんか」って。

テリー 全員? 寂しかったの?

春香 いえ、自分の人見知りな性格を克服したくて。コミュニケーション力を高めたかったんです。話すのは苦手なので、メールをパーッと送って。でもほとんど返ってこなかった(笑)。

テリー でも、その人からは、返ってきたと。

春香 そうなんですよ。それで何回か御飯に行くうち、ふと頭を「ポンポン」ってされたんです。私、その意味がわからなくて。「何だろうあの動作は?」と思って、ネットで「頭ポンポン」で検索したんです。

テリー 「頭ポンポン」の意味なんか、ネットで出るんだ(笑)。何がわかったの?

春香 一つは「妹的な意味でかわいいと思ってる」というのと、あとは「普通に好意がある」という。とにかくポジティブなことだと思って、半年ぐらい、ずーっと「頭ポンポン」について考えていたんです。ある時「半年も考えてるっていうことは、私はこの人のことが好きなんだ」と思って。

テリー 半年考える前に何かあるだろ! キスするとか、「私のことを抱いて」って言うとか。

春香 だって「好き」っていう気持ちが、それまでわからなかったんですよ!

テリー しょうがねぇなぁ。半年たってやっとわかって、それでどうしたの。

春香 告白しました。

テリー 「抱いてください」って言ったの?

春香 違います(笑)。「つきあってください」と。

テリー そしたら?

春香 「今、彼女はいらない。でも、いちばん彼女に近い」って言われたんです。

テリー ‥‥そりゃまた、変な男だな。

春香 その意味もわからなかったので、ネットで調べたら‥‥。

テリー オイオイ、調べるな、そんなこと! 自分の感性で判断しろよ!

春香 だって、経験がないからわからないんです。いろいろな解釈があったけど、結論としては「頑張れば彼女になれる」と思って、また御飯に何回か行って。

テリー キスは?

春香 ファーストキッス、奪われたんですよ。

テリー オオ! 握手しよう。おめでとう。ファーストキッスはどこだったの。

春香 カラオケです。行ったら、おしゃべりしようって言われて。

テリー それはいいよ。真面目に歌っていたら、愛は深まらないから。ネットで調べてもいいことが書いてあるはず。

春香 あ、それは調べなかった(笑)。

テリー そういう時こそ調べろよ。

春香 不安な時しか調べない、という‥‥(笑)。

テリー 胸とか触られなかった?

春香 触られないです。

テリー それはおかしいな。それで?

春香 しばらくたって、知人から「そういえばあの人、今度結婚するらしいよ」って言われて‥‥。

テリー えっ? 本人に確かめた?

春香 はい。何度も電話をかけて、出なくて。これが最後の1回と思って、夜中にかけたら出たんです。そしたら「結婚しないよ」と言われて。「噂だよ」と。

テリー 男はだいたいそう言うんだよ。

春香 でも「つきあってる人はいる」って言うんです。

テリー 「何で私にキスしたのよ」って聞いた?

春香 その女性とはいつからつきあってたのか聞いてみると、どんどん辻褄が合わなくなって‥‥。「この人は結局ウソをついていて、これからもウソをつき続けるつもりなんだな」とわかって、ようやくスッキリしました。それで初恋は終了。

テリー 男の言葉は、ほとんど信じちゃダメ(笑)。

春香 エーン。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
2
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
3
女子アナ「仁義なき契約更改」(1)NHK・桑子真帆は「NHKの顔」に返り咲き
4
太川陽介は「バス旅Z」を観ていない!?衝撃発言の理由
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)