芸能

デーブ・スペクター「広末と鳥羽は結婚しても……」/テリー伊藤対談(3)

デーブ そういう過去の話より、今日はキャンドル・ジュンの話はしなくていいんですか。

テリー キャンドル・ジュンの話は‥‥しようか。デーブはどう思ったの?

デーブ 井上順よりはおもしろいと思ったけど。

テリー 俺ね、あの記者会見、全部見たんだよ。1時間半。あまりにも言ってることがちゃんとしてるというか、語ってるから、「まあ頑張ってるな」っていう感じがしましたよ。

デーブ でも、どうしてもイヤリングに目が行くじゃないですか。あれ、本人が「すみません、このイヤリングで」ってひと言言えばいいのに、あまりにも当たり前にやってるから、気になるんですよね。

テリー 俺、あの人は、ほんとはあんな会見やりたくなかったと思うんですよ。「広島」とか「福島」とか、ああいうのが彼のライフワークだし、やってることはちゃんとしてるから。それがあんなところへ出て行ってさ。

デーブ そういう意味ではアーティストとして偉いと思うけど。でも、あれは広末さんが鳥羽シェフにさんざん自分の不満を言ってるのに、自分の言い分を聞いてもらえないからだと思いますけどね。だから、「鳥羽さんからの謝罪がない」とか言ってるわけで。ま、鳥羽さんも鳥羽さんで、キャラが強いから。会ったことあります?

テリー ない。

デーブ 僕も広末さんしか会ったことないですけど。でも、こんなこと言ったら怒られちゃうけど、ベッキー以来の久々のおいしいスキャンダルじゃないですか。

テリー テレビ的にはね。

デーブ これ、「バイキング」(フジテレビ系)があったら、1週間ずっと、それしかやってないんですよ。「サンジャポ」は太田(光)さんもいるし、ちょっと笑いに持っていったんですけど。平日のワイドショーは、この話題を茶化せないじゃないですか、空気的に。

テリー 茶化せないね。

デーブ そしたら、あんまり盛り上がらないから、割とすぐ終わっちゃった。あの記者会見のやり方はどう思いました? 記者を1人ずつ壇上に上げて、名乗らせるっていう。

テリー 俺はあれは「キャンドルさん、気が弱いな」と思ったな。

デーブ 何で?

テリー だって、「お前は俺とスポットライト浴びて、リスク背負ってるんだぞ」っていうことだからさ。「下手なこと聞くんじゃないぞ」っていう脅しでもあるというか。記者って個人じゃないからね。会社やその媒体の命令で行ってるだけだから。俺が記者だったら、「何で顔さらして、こんなところへ上がらなきゃいけねえんだ」って思ったと思うよ。

デーブ あんな近かったら、記者も(イヤリングを)見ないようにするの大変だったでしょうね。

テリー でも、5人ぐらいの記者が壇上に上がって質問してたけど、みんなちゃんと質問してたよね。けっこうたじろぐんじゃないかと思ったけど、さすがにみんな腰が据わってて。

デーブ 井上公造が会見を見てたら、「もう少し引退を遅くればよかった」と思ったかもしれないね。

テリー 俺は1時間半の会見を見て、キャンドルさんにちょっとシンパシー感じたけどな。まあ、そんな話はいいんだよ。

デーブ まあ、いいですよね。でもさ、これからは広末さんと鳥羽シェフが結婚するかどうかっていう話になっていくと思うんですけど、不倫って禁じられた果実だから盛り上がると思うんですよね。風邪引いてる時とか、よくない時、会わないじゃないですか。いい時しか会わない。でも、結婚はそうじゃないから。結婚してもうまくいくかどうかはわからないですよね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」