芸能

矢口真里 復帰のキーワードは“嫌われキャラ”!?

20141006yaguchi

 昨年、自宅不倫騒動で世間を騒がせ芸能活動休止に追い込まれた矢口真里。これが原因で元夫・中村昌也とも離婚となったのだが、あの騒動から一年余り、その矢口が遅くても10月末にも芸能界に復帰することが明らかになった。

「現在は所属事務所と芸能界復帰について話し合っているところです。また矢口本人も親しい業界関係者に相談を持ちかけている様子です」(写真誌カメラマン)

 しかも、矢口の復帰に関しては今年の夏から早くも周囲が布石を敷いていたという。

「9月16日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では安倍なつみや辻希美が矢口の近況をコメントしています。あれは、彼女の復帰の前フリ。元モーニング娘。のメンバーが力を合わせて復帰に協力しているようです」(テレビ関係者)

 実は、具体的な矢口の立ち位置まで決まりつつあるとか。

「アイドル路線での復帰は難しいので、スキャンダラスな色を利用してバラエティの辛口コメンテーターや女芸人のように体当たり芸を売りにする可能性もあります」(女性誌記者)

 今までとは180度変わった新しいキャラに期待できそうだが、その反面モーニング娘。の古くからのファンの間では、矢口の復帰に批判的なコメントも多い。

「一部ネットでも矢口の復帰に関して炎上しています。『どの面下げて戻ってくるんやw』『まだ諦めてねえのかよ』などの書き込みも多数。同じモーニング娘。の卒業生でスキャンダルを起こした加護亜依や後藤真希も復帰を試みましたが、いまだに成功した例はありません。矢口の復帰はもはや事務所の大きな賭けと言っても過言ではないでしょう」(前出・女性誌記者)

 果たして矢口の“キャラ転換”は吉と出るか凶と出るか、今後の展開に目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」