スポーツ

日本ハム・稲葉篤紀 現役生活20年の「深イイ話」を固め打ち!(1)誰からも好かれる人物

20141023r

 先発した二刀流・大谷がプロ野球最速、ねぎらいの162キロを連発し、チームメイトが惜別の胴上げ。今季限りで引退する真面目一徹男が、公式戦最後の試合で盛大に花道を飾った。20年の現役生活で残した逸話は、その性格を象徴する「深イイ」ものばかり。球界NO1の愛されキャラに敬意を表し、セレモニーを敢行する。

 日本ハム・稲葉篤紀(42)と聞いて真っ先に出る言葉といえば‥‥やはり「稲葉ジャンプ」。10月5日、札幌ドームの引退セレモニーでも、満員の観客がスタンドで跳びはね、20年間の選手生活をねぎらった。実はこの「稲葉ジャンプ」こそが、稲葉の人間性を象徴するものなのである。球団関係者が明かす。

「札幌ドームでは基本的に、立ち上がって応援するのはNGです。ところが、稲葉の打席の時だけは特例で認められている。規則を変更させてしまうくらいの人徳、ということです」

 誰からも好かれる人物であり、批判めいたことを言う球界人はまず見当たらない。94年のドラフト3位でヤクルトに入団した稲葉はまず、球界の恩師となる知将・野村克也氏(79)の頭脳野球に育てられた。スポーツ紙デスクが言う。

「スカウトの反対を押し切って指名してくれたノムさんには恩義を抱いているようです。そのノムさんは『稲葉はいつも手の皮が剥けてボロボロになるほど、室内練習場でバットを振っていた』と言っていた。一方で、『同じような球ばっかり空振りして、何をやっとるんや』などとボヤキ節を浴びまくったことで、ノムさんが阪神の監督になった時には『絶対に(阪神には)負けない』と対抗心を燃やしていました。後年、『今となっては(野村氏は)いいことを言っていたと思う』と感謝していました」

 ルーキーイヤーの95年に67試合に出場し3割7厘の打率を残した稲葉に対し、ヤクルト時代の同僚であり兄貴分だった野球評論家・野口寿浩氏は、

「それが野村さん流の期待、激励だったんじゃないですか。野村さんというのは箸にも棒にもかからなそうな選手には何も言いませんから」

 と評して、次のように回想する。

「いちばんよく覚えているのは、入団1年目ですかね。実はあの年、(稲葉は)開幕一軍じゃなかったんですよ。オープン戦の最終戦が終わって、一軍二軍の振り分けを言われるんですね。で、ずいぶん落ち込んでいるから、『どうしたんだ?』と聞いたら『実は明日から(二軍球場のある)戸田に行くんです』と言う。『そうか。じゃあ、頑張れ会でもやって帰ろうや』と、寮に戻る前に新宿の焼き肉店に連れて行ったんです。最初は暗く沈んで食べていたんですけど、『まぁいいよ。好きなだけ食え。今日はごちそうしてやるから』と言ったらすんげぇ食いだしましてね。僕は稲葉の食べっぷりに圧倒されて、あんまり食えなかった。ビビンバも肉も含めて20人前は食ったんじゃないですか。支払いが6万円弱しまして。『出世したら返せよ』と言ってあるんですけど、いまだに返ってきていません(笑)」

 その年の6月に一軍に昇格した稲葉は、初打席初本塁打という華々しいデビューを飾っている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
2
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
3
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
4
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!