社会

北海道“高2少女”に「母と祖母を同時殺害」を決意させた理由(3)生徒会に打ち込んだのはなぜ?

「A子は教室ではほとんど無口だけど、特別いじめられているわけでもなかった。ソフトボール部で3年の時には身長160センチくらいで細身なんですけどパワーヒッター。4番を任され、道内の大会で活躍していました。だけど『門限が5時だから』と言って、ほとんど練習に参加できなかったんです」(中学校の同級生)

 門限を破って祖母の逆鱗に触れるのを恐れ、毎日のように走って帰宅していたという。この“奴隷生活”から脱出したかったA子は、進路の悩みも打ち明けていた。

「自衛隊を希望していて、先生に『中卒でも入れるんですか』と相談していた。自衛隊に入れば衣食住で困ることはなかったので、本気で入隊を考えていたそうです」(中学の同級生)

 地獄のような家を出て、1人暮らしへの強い願望が中学時代から芽生えていたのか‥‥。

 結局、自宅近所の高校に進学することを選んだA子は積極的に学校行事に参加。生徒会では役員を務め、次期生徒会長に就任する予定だった。「学校生活を楽しんでいるように見えた」と言うA子の高校の同級生は、一方で、こんな胸のうちを聞いている。

「以前、仲間うちで、生徒会活動のやりがいについて話題になったことがありました。その時A子は『生徒会の活動がある時は、すぐ家に帰らないでいいから‥‥』と、こぼしていました」

 そんな中、A子が「奴隷生活」を強いられていた一家に雪解けムードが漂う出来事もあった。

 A子が今年1月5日から、学校の「国際交流」でニュージーランドに短期留学。帰国後に学校でこんな文書で報告しているのだ。

「私はもともと自分が思っていることや、説明したいことを相手に伝えることが苦手でいつも曖昧にしか言えませんでした。(中略)曖昧な言葉は相手を困らせ、時には自分自身をも困らせてしまうことがあるのです。一週間という短い期間でしたが日本に帰ってきて外国に行った体験を家族に説明した時、とても楽しんで聞いてもらいました」

 短期留学後の報告会には、祖母と母親の姿もあったという。

 それから約9カ月の間に何が殺害を決意させたのか。9月25日、A子はツイッターで、犯行を予告するような内容をつぶやいた。

〈絶対あれだな、あれしちゃうかな。がち消してやりてぇ 存在も記憶からも〉

 文章のあとには、包丁の絵文字が15個も表示されている。逮捕後、捜査員に後悔の気持ちを漏らしているというA子。

「同時殺害」を実行しても、苦しみから解放される日は訪れなかったようだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!