社会

静岡県浜松市の住宅街に突如現れた「魔女の館」が新名所に

20141030bb

 静岡県浜松市の住宅地にあるバス通りに突如「魔女の館」が現れたと話題になっている。鋭くとがった屋根や、ぐにゃっと曲がった柱や壁。建物を取り囲む柵にはカラスやコウモリのレリーフまでが‥‥どこか怪しい雰囲気だけに、何が起こっているのか

 浜松市東区半田山3丁目のバス通り、周囲には洒脱な一軒家や団地が並ぶ中、異彩を放っているのが、通称「魔女の館」と呼ばれる建物だ。まるでディズニーランドのアトラクションの中に入り込んだようなファンタジー感あふれる西洋風の建物に、足を止めてスマホで写真を撮る通行人も多い。通りすがりの人からは、

「新しくオープンするテーマパーク? それともレストラン?」

 といったささやきも聞こえてくる。はたしていったい、この建物の正体は‥‥。たどっていくと設計施工を担当した「ぬくもり工房」(電話:053・486・1723)という会社に行きついた。取材に対応した佐々木茂良社長によれば、もともとこの「魔女の館」は、施工主からの依頼で実現したという。

「昨年の1月頃にハロウィングッズのコレクターでもあるオーナーから『魔女をイメージしたアパートを造ってほしい』というオファーをいただいたのが始まりです」

 佐々木さんはこれまで絵本や童話に出てくるような、ふんわりと丸みを帯びた店舗や住宅を数多く手がけてきた。ところが、今回ばかりはメルヘンチックな建物とはまったく逆の、不気味さを表現しなければならなかったのが苦労のタネだったとか。

「魔女を表す形とは何だろうかと考えた時、先がとがった魔女の帽子と、コウモリにたどりつきました。その年の夏にデザイン画をオーナーに見せたところ、たいへん喜んでくれました」

 建設工事が始まったのは、今年2月。平面のデザイン画を立体化するのは困難を極めた。特に屋根の先端部分が台風などで折れてしまったら大変なことになる。佐々木さんはみずから現場に出向いて、考えつく全ての方法を用いて強度を高めた。

「若い頃、私は大工をやっていまして、自分で設計したものを自分で造るのが夢だったんです。それも、おとぎ話のようなファンタジックな世界観が私自身のテーマなんです」

 今年7月に建物が完成し、それまで覆っていた足場やネットが取り払われると、前を通る人々や信号待ちのドライバーたちは目を疑った。さらにはツイッターやフェイスブックなどに「何の建物?」「ディズニーとかUSJみたい!」という驚きの声も。中にはハリー・ポッターをネットで検索してたどりついた人もいるらしい。

 気になるのは、今後の利用方法だ。アパートとして設計された「魔女の館」は全4戸あり、うち2戸は2階建のメゾネットタイプ。見た目と違い、当然ながら室内の柱や壁はまっすぐに造られているという。さらに内装にもこだわり、無垢材のフローリングや猫足付きのバスタブ、タイル張りの洗面台など全体的にかわいらしく、かつゴージャスにまとめられている。また、管理棟内には入居者の共有スペースがあり、オーナーが厳選したインテリアや雑貨でオシャレにコーディネートされているというだけに問い合わせも殺到。

 アパートを管理する不動産会社には現在、問い合わせが多数寄せられている。家賃や間取りは非公開だが、年明け頃をメドに入居が始まるという。

「アパートのコンセプトを理解し大切に使っていただきたいというのがオーナーの意向です。入居希望の方ひとりひとりと面接して決めることになっています」

 突如、浜松市に登場したテーマパーク住宅。早くも浜松市内の新名所になることは間違いないだろう。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃