芸能

深夜番組の現役女子大生に誹謗中傷「これはテラスハウス事件と同じ構図だ」

 今春からフジテレビで放送されている深夜番組「オールナイトフジコ」。令和版「オールナイトフジ」として、現役の女子大生「フジコーズ」がレギュラー出演する人気番組だ。

 8月27日放送回の冒頭ではMCの佐久間宣行氏が、フジコーズによるデビューシングル発売を発表。番組の総合プロデューサーを務める秋元康氏が作詞を担当する、ビッグプロジェクトであると明かした。

 ただ、全員が参加できるわけではなく、歌手デビューのメンバーは現在の1期生と、近く加入が予定されている2期生を合わせた15人のみ。この日は「選抜バトル1回戦」として、1期生から参加する9人をMC陣が選考するカラオケ大会が行われた。

 1回戦のテーマは「盛り上げ力」。ただ歌がうまいだけでなく、いかにノリノリで歌って場を盛り上げられるかが問われる選考だった。ところがここで、予期せぬハプニングが起こる。フジコーズ屈指の歌唱力で、歌に絶対的な自身を持つ立命館大学の「わちちゃん」こと和智日向子が、落選圏の10位に低迷したのである。

 まさかの結果に彼女は「信じられないです」とショックをあらわに。オズワルド・伊藤俊介らから「これからいっぱい対決があるから。来週からもバトルがあるから」とフォローされたものの、憮然とした表情のまま、番組終了まで一度も笑顔を見せなかった。フジテレビ関係者が語る。

「もともと和智は、気分屋キャラ。一種の演出として不機嫌な表情を見せているのは間違いなく、この日も彼女をイジることで、番組は大盛り上がりでした。ところが一部の『何でも真に受けてしまう視聴者』が、和智のSNSアカウントに誹謗中傷のコメントを送っているんです」

 X(旧Twitter)で彼女に向けられた言葉を見てみると、「二度と映らないでほしい」「何を勘違いしてるか知らんけど、本当に無理」「テレビに出てる人として失格」といったものだ。

「これは木村花さんが自ら命を断った『テラスハウス事件』と同じ構図です。和智自身も予想していた反応でしょうが、ネット上の悪意に晒され続けるダメージは計り知れません。番組は彼女のメンタルケアを早急に行うべきでは」(テレビ関係者)

 悲劇を繰り返してはならない。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情