芸能

「スーパー・ストロング・マシーン事件」が甦る!昭和プロレスファンが歓喜した「マスクマン芸能人」正体当てクイズ

 9月13日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)は「正体バレたら即脱落 マスクマン旅」企画だった。「色違いのプロレスマスクを被った8人の参加者が、声と背格好をヒントにお互いの正体を当て合う」もので、正体がバレてしまった者は即脱落。誤答した者はマスクの左右の目と口の部分のいずれかを外して、素顔の一部を晒さなければならない。しかも正体を言い当てるためには、指定した色のマスクマン(女性もいるのでマスクウーマンの場合も)に向かって口頭で「お前、○○だろ!」と言わなくてはいけないルールが設けられている。

 進行役はケンドーコバヤシ。参加者はそれぞれ黒・青・赤・金・紫・銀・ピンク・茶のマスクを被って登場した。マスクは眉間のあたりに稲妻を模したパーツこそないものの、プロレス好きならすぐに「あ、スーパー・ストロング・マシーンだ!」とわかる形状のものだった。

 補足すると「スーパー・ストロング・マシーン」とは、かつて新日本プロレスで活躍したマスクマンで、当初は「将軍KYワカマツに操られている」という設定で「ストロング・マシーン1号」として登場。なぜ「1号」かというと、同じ形状のマスクを着けた2号、3号、4号も現れ、「マシーン軍団」なるものが結成されたから。のちに1号は、ヒールからベビーフェイスに路線を変更。その際に「スーパー・ストロング・マシーン」に改名した。しかし、あるレスラーにより、リング上で「お前、平田(淳嗣)だろ!」とその正体をバラされてしまうのだ。マスクマンにとって正体をバラされることは、その時点で覆面レスラーとしての意義がなくなるわけで、あってはならないこと。まさに今回の企画を想起させる「事件」だったのだ。

 参加者は遊園地の絶叫マシーンに乗ったり、お化け屋敷に入ったりして、恐怖のあまりに上げた声で正体がバレた者や、「お前、○○だろ!」の声でバレた者も。銀・ピンク・茶が次々と脱落していった。

 そんな中、ひとりだけ異様にガタイがいい青マスクが、金マスクから「お前、長州(力)だろ!」と指摘される。そのプロレスラーのような体型と、少々聞き取りづらい喋り方から、確かに長州のセンはあるかと思われたが、これは誤答だった。金マスクは口元を剥がすことになり、その後も誤答を続け、片目を剥がしたところで内藤大助(元ボクシング世界王者)とバレてしまった。

 その後、しゃがれた声が印象的な赤マスクが、紫マスクに「お前、椿鬼奴だろ!」と指摘されるも、これが誤答。声と剥がされた口元から、逆に紫マスクが矢口真里とバレた。

 残った青・赤・黒マスクの3人は、ロケ場所を中華料理店に移動し、食べる時だけ口元を剥がす、文字通りの「マスク会食」状態に。そこで青マスクが「たぶん、わかるんだけど」と赤マスクに向かって「お前、(椿)鬼奴さんだろ!」と自信満々に指摘した。つい先ほど紫マスクが誤答したことを忘れてしまう「天然ぶり」を垣間見せると、ペナルティーによって口元を剥がしたが、それでも正体は判明しない。

 その後、黒マスクが赤マスクを「お前、神取忍だろ!」と指摘するが、これまた誤答。逆に赤マスクから「お前、ロンブーの亮だろ!」と言い当てられて脱落するハメになった。ついに赤マスクと青マスクの「シングルマッチ」となり、戦いの舞台はカラオケボックスへと移った。

 赤マスクはそのしゃがれた声で、葛城ユキの「ボヘミアン」を熱唱。聞けば聞くほど椿鬼奴なのだが…。続く青マスクは三橋美智也の「古城」を歌うが、どこかで聞いたことがあるような声だった。

 まずは青マスクが「お前、くわばた(りえ)だろ!」と赤マスクを指摘するが、これはハズレ。次に赤マスクが「お前、藤波辰爾だろ!」と指摘すると、悔しそうにマスクを剥がす青マスク。そこには確かに藤波の顔があった。

 そういえば藤波は「藤波辰爾の歴史探訪」なる番組で全国の名城を巡ってもおり、大の「城好き」で知られる。カラオケでの「古城」のチョイスはそれがゆえかもしれない。が、「いなづ~まが闇をさ~いて~、お~れを呼んでる~♪」の歌詞で有名な「マッチョ・ドラゴン」の頃と変わらない、微妙な歌声が敗因だったのでは。

 ところで、スーパー・ストロング・マシーンに向かって「お前、平田だろ!」と言い放ったレスラーとは、藤波のこと(というか、企画説明の際にその場面が一瞬、映っていた!)。藤波も今になって、あの時の平田の無念を思い知ったかもしれない。

 最後まで判明しなかった赤マスクの正体は明かされないまま終了。これによりSNSではその答えをめぐり、「まちゃまちゃ?」「北斗晶?」「はるな愛?」と、同じくTBSの日曜劇場「VIVANT」ばりの考察が繰り広げられているようだが、昭和のプロレス好きにはなかなか楽しめる企画だった。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情