スポーツ

プロ野球12球団「スター選手粛清」の阿鼻叫喚(2)楽天・田中将大は大減俸も三木谷マネーで救済?

 パを見渡せば、楽天の田中将大(34)も「粛清リスト」入りしそうだ。

 田中の今季年俸は、22年からほぼ半減の推定4億7500万円だが、7勝9敗(9月13日現在、以下同)の成績でさらなる大減俸が見込まれる。スポーツ紙デスクによれば、

「ヒジの故障後、トミー・ジョン手術ではなく保存療法を選択したツケで、勤続疲労が蓄積し、もはや投球は騙し騙し。ただし楽天としても、あと3勝に迫る日米通算200勝は自球団で達成させたい。推定2〜3億円まで下がるでしょうが、三木谷浩史オーナー(58)が温情で、自身のポケットマネーで数億円の補.をすることになりそう」

 さらにマズい立場なのが、西川遥輝(31)だ。楽天に移籍して2年目だが、かつてのリードオフマンぶりは見る影もない。スポーツライターの飯山満氏がバッサリ斬り込む。

「成績悪化は完全にメンタル面の問題です。西川は、恩師である高校球界の名将、智辯和歌山高校の.島仁元監督から『持続的に頑張れない』と評されていました。そういう本質を、ノンテンダーを選択した日ハムは見抜いていたんです」

 2年連続最下位がちらつく日本ハムの動きはどうか。新庄剛志監督(51)は開幕前、「今年は優勝を狙う」と宣言していたが‥‥。先の球界関係者いわく、

「結論から言うと、監督を含め大規模粛清はないでしょう。ソフトバンクに行った近藤健介(30)や、西川らノンテンダー組など、すでに高額人員整理が終わっていますから。新庄監督は、今年6月に続投の可能性を問われ『マックス3年かな』と答えていて、おそらく来季も単年契約で続投することが確定的です。それよりも去就が危ういのは、ソフトバンクの藤本博史監督(59)でしょうね」

 常勝軍団だったソフトバンクも、昨年はBクラスに沈み、今季もギリギリのCS争いを繰り広げている。

「仮に楽天にかわされれば、無条件で監督交代。そうでなくても迷采配が多く、選手からのウケも悪いですからね。ただ、次期監督一番手である小久保裕紀2軍監督(51)が問題で、スパルタ、パワハラ全開の昭和野球スタイルなんですよ。藤本監督以上に選手の心が離れてしまいかねません」(球界関係者)

 鷹の完全復活は難問だらけのようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情