芸能

追悼・菅原文太 「仁義なき戦い」共演俳優たちが明かした秘話(3)幻のジャズ歌手時代

20141218a3rd

 文太が「日本初の男性モデルクラブ」を経て俳優デビューしたことは知られているが、実はもう1つの顔があったと川地は言う。

「文ちゃんのことはモデル時代から知っていたけど、その頃、有楽町にあった『ブルースカイ』ってナイトクラブでジャズを歌っていたんだよ。とはいえ、前座だったから、まあジャズのまねごとみたいなレベルだったかな(笑)」

 川地も梅宮と同じく、酔った文太を介抱する役回りが多かった。酒豪の川地が酔い潰れた文太を自宅まで送り届ける──それが毎夜のパターンだったと笑う。

「今はテレビ育ちの俳優ばっかりだから、文ちゃんが死んで『映画俳優』という人が少なくなるのが本当に寂しいね」

 シリーズ5作目の「完結篇」(74年、東映)で武闘派の大友勝利を演じたのは、川地と同じく日活出身の宍戸錠である。小林旭という日活の大スターに続いて、画面を華やかにした。

「俺が出ることになったのは、菅原文太が呼んでくれたからじゃないかな。あれとは宮城県同士、学年も一緒だから」

 その出会いは古く、宍戸が日大で、文太が早大法学部の学生だった53年秋に遡る。宍戸の下宿に、宮城の高校を出た4人の若者が集まっていた。

 宍戸が生姜醤油で煮込んだサンマのブツ切りをつまみに、カストリ焼酎を飲みながら、夢を語り合う若者たちだった。

「俺が日活の第一期ニューフェイスを受けることになって、その新聞記事を見ながら文太に言ったんだよ。『俺も1人で行くより心強いし、キミはいい顔しているから、一緒に受けないか』って」

 文太の返事は「仙台は田舎すぎたから、そんな環境を考えたこともなかった」と消極的なものだった。もし、宍戸の誘いを受け入れていれば、石原裕次郎や小林旭と対峙する日活スターの文太が実現していたのだろうか──。

「その場には浅利慶太もいて、彼の勧めで『劇団四季』の一期生になったんだよ。それからモデル、新東宝、松竹、東映と渡り歩いたけど、日活だけは文太は来なかったね」

 宍戸の下宿で会ってから20年後、ようやく「完結篇」で共演を果たしている。あまり人をほめることのない宍戸だが、「仁義──」における文太は、貫録があってよかったと評価する。

 宍戸や旭が日活からの参入なら、松竹の「男はつらいよ」にレギュラー出演中に乗り込んだのが前田吟である。第2作の「広島死闘篇」(73年、東映)で、広能組の舎弟・島田幸一に扮した。

「第1作を映画館で見て大きな感銘を受けて、まさか自分が出られるとは思いもしなかった。撮影中は京都の中島旅館に皆で泊まるんですけど、ここで文太さんに『深作欣二の組はこうだから』って、うれしそうに説明を受けたのが忘れられないですね」

 公開から40年がたっても、不朽の名作と、文太の名は永遠に刻まれる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…