芸能

タモリが「毒タモリ」になっていた!(1)学校の音楽教育を痛烈批判

20141225aa

「笑っていいとも!」終了から半年余り、タモリが鳴り物入りでスタートさせたのが、フジテレビで日曜23時15分から放送中の「ヨルタモリ」だ。国民的バラエティの呪縛から解放されたタモリの怪気炎は止まらず、番組はさながら「毒タモリ」と化しているのだ。

 かつては18禁タレントとして君臨してきたタモリの真骨頂が発揮されている「ヨルタモリ」。

 番組の舞台は、東京の湯島あたりにあるバー「WHITE RAINBOW」という設定だ。タモリの相手役のバーのママで、レギュラー出演するのは、宮沢りえ、常連客のエッセイスト・能町みね子。さらに、毎回2人のゲストが加わって酒を飲んでいると、ふらりとタモリが客としてやって来る。

 しかもタモリは、毎回趣向を凝らして、さまざまな役柄で登場する。大阪の工務店社長、岩手のジャズ喫茶経営者という2役に扮し、居合わせた客たちとトークを繰り広げる。軽妙なギャグを飛ばすタモリと、それを当意即妙に受ける宮沢のやり取りは粋な仕上がり。日曜日の夜に大人が笑える番組として、視聴率も7~10%をキープしているのもうなずけよう。テレビ誌記者が言う。

「“タモリ効果”を期待していたフジ側としてはもっと高い視聴率を求めているようですが、時間帯を考えれば及第点。タモリのウンチク話と毒舌が、往年のファンからも喝采を浴びています」

 実際、11月30日の放送では、早稲田大学モダンジャズ研究会出身のタモリだけに、昨今の学校の音楽教育をチクリ。

「音楽教育が音楽を難しくしている。合唱コンクールの女の子なんか見ていると、(大きく開ける)口の動きが変だよね。アレはおかしいよ。プロの歌手であんな歌い方をしているのは皆無だよ」

 さらには、学校教育だけには飽き足らず、「いいとも」では封印していたテレビ業界批判まで、飛び出して、

「人の心理をテレビの人っていうのは考えない。感激するような場面で、出演者が泣いたらさらに盛り上がると思っている。サッカーのゴールシーンで絶叫するアナウンサーと一緒。バカだよな」

 感動を押し売りするテレビの風潮に対して持論を展開するのだ。

「やる気のあるヤツは去れ」をモットーとし、熱い人を見ると逆に、テンションが下がると広言するタモリらしいひと言と言えよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純のバストが急成長中!?大人ボディへの進化に戸惑う声も…
2
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
3
乃木坂46、「46時間テレビ」で続出した「艶っぽ突発事態」にファン過剰反応
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
石田ひかり“ホルモン剤治療”報告でなぜか上がった姉・石田ゆり子への心配