芸能

山田邦子「話しやすいおばさんみたいな感じになれたらいい」/テリー伊藤対談(4)

テリー 邦ちゃんも健康や美容のために何かやってるでしょう?

山田 私は運動と食事ですかね。コロナ禍でジムに行けなくなった時に、私プロレスが大好きなんで、プロレスラーの人たちがうちに来て、筋トレをやってくれるようになったんですよ。筋肉が最終的には自分を救ってくれるんじゃないかなと思って。

テリー それは正しいかも。

山田 もう私、乳がんをやって17年になるんですね。よくここまで元気になったなと思いますよね。

テリー 確か全摘じゃなかったよね。だから、オッパイはちゃんと残ってる。

山田 でも、ちょっとバランスが悪いですよね。しかも去年の暮れに気づいてビックリしたんですけど、オッパイに筋が入ってたんですよ。昔、「いじわるばあさん」とか読んでると、おばあさんのオッパイって垂れて、縦線が入ってたじゃないですか。

テリー しなびたヘチマみたいな。

山田 そうそう。そういう筋が入ってて。これはショックでしたね。そこから高い乳液とクリームを塗るようになって。色々調べたら、田中みな実が高いのを使ってると。それがちょうど手に入ったんで、「田中みな実ー!」と思いながらやってるんです。

テリー 大変だなぁ。

山田 でも、逆にいいこともあって。これを皆に話してたら、「化粧品を出しましょう」っていうことになって、春ぐらいかな、「KUNIKO」っていう化粧品が出るんです。

テリー 何か鈴木その子さんの「SONOKO」みたいだね。

山田 あ、よくおわかりで。私、その子さんとすごい仲よくて「何でも洗って食べなさい」って教えてもらって、今でもその通りやってるんですよ。だからっていうわけじゃないですけど、「SONOKO」のアルファベットそのままで「KUNIKO」にしました。

テリー 俺、訴えよう。

山田 やめてよ(笑)。

テリー どういう化粧品なの?

山田 顔のパックと化粧水ですかね、最初は。

テリー それは高齢者向けっていうこと?

山田 じゃなくて、キレイになりたい人のために。私、スイカが大好きで、ずっと食べてるんですね。で、全国にスイカの研究者みたいな方がいるんですけど、「どうも山田邦子さんは元気だ。スイカが好きだから、原因はスイカなんじゃないか」って研究してくれることになって。で、化粧品として出すことになったんです。

テリー それはどこで買えるの?

山田 最初はネットとか通販ですかね。最終的には空港の売店とかで売れたらいいと思いますけど。

テリー そうか、色々やってるんだなぁ。最近YouTubeの「クニチャンネル」はどう?

山田 YouTubeは何がバズるかわからないですね。私のは真面目な方が再生回数はいいかな。「生きるとか死ぬとかに迷った時には、こうした方がいいよ」とか。悩み事が多いですね。

テリー ということは細木数子さんになるの?

山田 ならない(笑)。どっちかって言えば、瀬戸内寂聴さんの方が。

テリー いや、細木さんの方が面白いよ。今、ああいうポジションの人っていないじゃない。

山田 確かに後輩なんかも「どうしたらいいでしょう」とか来るんですよ。自分のことだってわかんないから、「とにかく今日はお腹いっぱい食べて帰りなさい」とか、そういうことはしてますけど。

テリー 偉いね。

山田 でも、そういう年齢になったんですよね。話しやすいお姉さん‥‥は図々しいかな(笑)。おばさんみたいな感じになれたらいいですね。

◆テリーからひと言

 邦ちゃんは明るいし、面倒見もいいから悩み相談はいいかもね。第二の細木数子、絶対いいと思うなぁ。

ゲスト:山田邦子(やまだ・くにこ)1960年、東京都生まれ。1980年、芸能活動開始。1981年、デビュー曲「邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド篇)」で全日本有線放送大賞新人賞受賞。「オレたちひょうきん族」「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」(共にフジテレビ)などで人気に。1988年〜1995年までNHK好きなタレント調査で8年連続1位。2007年、乳がん発覚。2008年、がんに対する知識と理解を呼びかけるチャリティー団体「スター混声合唱団」を設立、団長を務め全国各地にて活動中。2022年より「M-1グランプリ」(朝日放送)の審査員を務める。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え