芸能

紅白の衣装にファンも困惑! Sexy Zoneの「メンバー間格差」

20141126logo

 年末の紅白歌合戦で、久しぶりに5人揃ったSexy Zoneを見た。元々Sexy Zoneは中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、マリウス葉、松島聡の5人組で結成、“デビュー最速紅白出場”を成し遂げるなど、華々しいスタートを切り話題となったジャニーズ一押しのグループだ。

 しかし2014年、中島、菊池、佐藤の3人を軸にする新体制を突如発表。これには本人たちはもちろん、ファンも動揺したようで、3人体制で発売したCDの“不買運動”がファンの間で起こるなど、事態は一時深刻化したのだった。

 そんな売り出し方で試行錯誤していたSexy Zoneも、結局5人に戻った。TOKIOや嵐など、人気が長続きしているグループの共通点は、メンバー間の仲が良く、バランスがとれている5人組という点だ。

 お姉さんファンからも人気があり、甘いセリフが売りのリーダー中島、絶対的エース佐藤、兄貴的存在で頭の回転の早い菊池にかわいいキャラで英語とドイツ語がペラペラのイケメンハーフ・マリウス、アクロバットとキレキレのダンスが売りの松島‥‥実に絶妙なバランス。メンバーの顔面偏差値の高さにも定評がある。

「紅白出場の際、松島とマリウスの白い衣装がJr.とほぼ同じで溶け込んでしまっていた。ファンの間では立ち位置にも『メンバー間格差』があったと問題視されています」(芸能記者)

 ともあれ、このまま5人のSexy Zoneがずっと続くことを、ファンは望んでいるだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!