スポーツ

年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」

 中学3年で柔道を始め、全日本女子柔道選手権選手権を3連覇。女子プロレス入りしてからも、その強さは向かうところ敵なし。強すぎて対戦カードが組まれず、往年のスターであるジャッキー佐藤を引退に追い込み、大きな話題になったのが「ミスター女子プロレス」の異名をとる神取忍だった。

 その神取が突如として参院選に自民党からの立候補を表明したのは、投票日の1カ月前にあたる2004年6月10日のことだった。逆立てた金髪に真っ白なスーツ姿で出馬会見に登場した神取は、

「このたび参院比例代表、自民党から公認がおりまして、出馬いたすことになりました」

 と口上を述べた後、おもむろに切り出したのが、次の発言だった。

「年金、払っておりませんでした」

 折しも政治家や芸能人らによる年金未納問題が取りざたされていた時期。あとでバレるよりは、最初に告白しておいた方が得策と考えたのだろうが、集まった政治部記者からは、矢継ぎ早に質問が飛ぶことに。すると神取は、

「正直言って、細かいことはわかんないんだよね。そんな終わったことより…これから社会に飛び込むんで、わからないものをわかりやすくしようよ」

 あたかもわかりにくいシステムに問題がある、と言わんばかりの迷言を繰り返す。最後にはこう言って、胸を張った。

「今日は決意表明なので、公約は公示前に発表させていただきたい」

 とはいえ、当時の彼女は女子プロレス界のトップレスラーであると同時に、女子プロレス団体LLPWの社長という肩書があった。

「つまり、リングの外では社会人でもあるわけですからね。にもかかわらず、年金がわからないから勉強しますと言われてもねぇ。会見に集まった記者たちからは、それじゃ税金の無駄遣いだろう、という声が出ていましたね」(現場を取材した政治部記者)

 だが、プロレスの試合の合間を縫った選挙活動の健闘もむなしく、比例区で12万3531票にとどまり、16位で惜しくも次点に終わった。

 ところが、である。生まれ持った運に恵まれているのか、これまでの人生で培ってきたしぶとさがなせるワザなのか、なんと77万票余りでトップ当選した竹中平蔵氏が小泉政権の終了に伴い、議員辞職を表明。神取が繰り上げ当選するのだから、人間の運命というのはわからないものである。

「やっぱり、リベンジ果たさないと。負けず嫌いだからね」

 そう語った神取は、未納だった年金保険料を支払済みだったそうである。

(山川敦司)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し