女子アナ

元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから

「生まれたら発表しようかなって思ってたんですけど、どうにもこうにも隠せないくらい、お腹が大きくなってきちゃったので」

 元フジテレビでフリーアナウンサーの久代萌美が、突然の第1子妊娠を発表した。報告は、夫でユーチューバー「北の打ち師達」のはるくんこと、ハルキのYouTubeチャンネルにアップされた5月18日の動画に、久代が声のみの出演で行われた。

 実はこの妊娠を友人には報告しておらず、それどころか、公表するつもりもなかったのだという。ところが最近のネットニュースがどうしても気になりすぎて、電撃発表に至ったのだと。いったい何のニュースかといえば、

「『激太り』『激変』『劣化した』みたいに書かれるからさ」

 苦笑いしながら、久代はそう愚痴を漏らす。つまり、ネット上での体型ディスり対策の意味合いもあったわけである。女子アナウォッチャーが言う。

「アヤパン、カトパンなど、将来有望なアナウンサーには『パン』の愛称を付けて売り出す伝統のあるフジテレビですが、久代は石橋貴明(とんねるず)との初共演時に『ブスパン』という屈辱的なあだ名をつけられた。やたらとブスイジリされた過去があるのです。鬼越トマホークの金ちゃんからは『フジテレビにしてはあまり可愛くねーんだよ』と暴言を吐かれて、本当に涙を見せたこともありましたからね」

 そんなひどいイジリが日常茶飯事だったからか、久代自身は容姿に言及されても耐性がついているようで、今回もサラリと流してはいる。

「別にいいの、体重増えてるし、太ってるから。別になんとも思ってないんだけど」

 前出の女子アナウォッチャーが指摘する。

「久代が体型イジリをあまり気にしていない素振りをする一方、夫のはるくんの方が、愛する妻がディスられることを気にしていたと聞きます。そして妊娠を公表するよう促したのではないかと、動画視聴者たちは判断したようですね」

 事実、はるくんは真顔でこう訴える。

「夫としてはね、そういう(体型をイジる)コメントってしない方がいいと思いますよ、絶対に。だってさ、たとえメチャクチャ食べて太ってたとしても、そのコメントする必要がないし」

 フジテレビ退社後は吉本興業に所属していることで、共演芸人にイジられることが多いが、それに笑顔で応える久代。とはいえ、夫としては、せめて妻が無事に出産するまでは温かく見守ってほしい…それが切なる願いなのだろう。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し