スポーツ

1試合2失策で痛恨のサヨナラ負け…DeNA度会隆輝に「ノーモア・サトテル」

 1998年以来の優勝を狙うDeNAの大型ルーキーといえば、外野手の度会隆輝だ。ところが7月7日、甲子園での阪神戦で1試合2失策とやらかしまくり、立場が危うい。

 4点リードの5回無死一塁、阪神・野口恭佑の右前打をなんと後逸。一塁走者の小幡竜平を生還させてしまった。

 勝利まであと2人に迫った9回一死満塁では、代打・原口文仁の右前打に前進守備で対応、ストライク送球していれば「ライトゴロ」に終わっていたが、悪送球。一塁側ベンチ付近にボールが転々とする間に2者が生還し、痛恨のサヨナラ負けを喫した。度会はグラウンドに膝をついて呆然自失に。ナインに支えられて立ち上がり、ベンチへと引き上げた。三浦大輔監督は手厳しく言った。

「試合に出てる限り、年齢は関係ない。慌てる必要もないし、ミスをなくしていかないと」

 DeNAにはセ・リーグワースト11失策の牧秀悟がいる。度会はまだ3失策。決して悲観することはないが、勝負どころでやらかしてしまえば、印象が悪いということだ。

「せっかくチームのムードメーカーとして定着しつつあるのに、拙守で試合に出られなくなったら、まるで阪神の佐藤輝明みたいに沈んでしまう。実にもったいない」(スポーツ紙デスク)

 度会にとっては「ノーモア・サトテル」が合言葉となりそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」