エンタメ

一泊1600円!? 格安韓国旅行を実現する超穴場「チムジルバン」ってナニ?

20150201jjimjilbang

 エステにグルメ、ショッピングと女性の「大好き」が揃う韓国旅。日本から約3時間弱の気軽さゆえ、週末を利用しての弾丸ツアーはもちろん、さまざまな内容を盛り込んだ格安パックツアーが各旅行会社からこぞって販売されている。しかも、原油安を背景に2月発券分からは燃油サーチャージが引き下げられ、一部航空会社では韓国路線の値下げ率はなんと50%にもなるというから、これを見逃す手はない。そこで今回は、韓国ツウによる“格安旅行”のアイデアを一つ紹介しよう。

 何度も韓国を訪れているリピーターの定番といえば、LCC航空と激安ホテルのネット予約を組み合わせる「個人手配型」が多い。しかし、最近韓国ツウたちの間でチョットしたブームになっているのが、チムジルバン宿泊だ。

 チムジルバンはサウナ、浴室、食堂、インターネットカフェ、フィットネスルーム、睡眠室(施設により異なるが大部屋雑魚寝スペースのほか男女別半個室や二段式ベッドタイプなどさまざま)などを備えた24時間営業の施設。日本でいえば東京ドームの「ラクーア」のようなスパ施設や健康ランドにカプセルホテルを合わせたようなもの。入場料は夜間利用でおおよそ15000ウォン(約1600円)程度で、ホテルに宿泊するより断然リーズナブルなのだ。

 セキュリティが心配という人も多いだろうが、そういう人には鍵付きロッカーが常設されていたり、フロントでのスーツケース預かりサービスを行う施設もあるので、利用の際はチェックしよう。

 4月には成田空港にLCC専用第3ターミナルがオープン。LCC熱も運賃競争もますます激化が予想されるなか、さらなる超格安韓国旅行の実現へ向けて、さっそく策を練ってみよう。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故