芸能

西内まりやに缶バッジをもらった「キスマイ」玉森裕太が見せた“アイドル魂”

20150316tama

 3月25日に13枚目のシングル「Kiss魂」を発売する「Kis-My-Ft2」。その中心メンバーである玉森裕太は、今年秋公開の「レインツリーの国」で映画初主演を務める。

「共演の西内まりやさんが、皆の仲を深めようと、自分が大好きなイラストレーター・山本尚樹さんの缶バッジを主要キャストに配ったんです。玉森くんはかなり気に入ったようでそれをバッグに付け、キスマイメンバーにも配ったそうですよ。ただ、西内さんと同じ物を付けてファンに誤解されると良くないという理由で、他の仕事の時は外しています。あくまでもファン第一なんです。キスマイの曲は『Kiss魂』『Thank youじゃん!』『アイノビート』など、正直カッコよくないタイトルが多いですが、玉森くんは『ストレートなことはダサい。でもダサいと思われることを一生懸命やるのがアイドル』と言っていました」(芸能関係者)

 母親が山下智久のファンだったことからジャニーズ入りした玉森。当初は母の気持ちが分からなかったが、実際に山下に会った時、「王子様だ!」と思ったという。

 また、玉森と共に人気なのが藤ヶ谷太輔だ。芸能関係者が続ける。

「彼はジャニーズのオーディションの際、芸能界に興味がないうえ、文化祭の打ち上げがあるので早く帰りたかったそうです。結果は不合格。喜んで『番号の札、どこに返せばいいですか?』とスタッフに声を掛けたところ、それがジャニー喜多川社長で、『初日に僕に話しかけるなんて』と気に入られ、合格しました。キスマイはローラースケートを履いて『光GENJI』と同じようなスタイルですが、藤ヶ谷くんの誕生日の1987年6月25日は『光GENJI』の結成日。彼は後でそれを知って運命を感じたそうですよ」

 玉森は無名の頃に初めてファンから手紙をもらったこと、藤ヶ谷はバックで参加した嵐のコンサートでファンに「ありがとう」と泣かれたことが、今の仕事を本気でやると決めた時だったという。長い下積みを経て活躍する彼らのこれからに期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」