芸能

マツコ・デラックスと黒柳徹子があの番組で合体?(2)マツコが持つパワーは視聴率だけではない

20150402n

 3月13日に発表された「タレントイメージ調査2015」では、好きな“男性”タレント部門で1位に輝いたマツコ。2月17日放送の「マツコの知らない世界SP」(TBS系)は14.5%を記録し、週間視聴率のバラエティ部門でベスト10入り。「ヨルタモリ」(フジ系)にゲスト出演した1月18日放送の回は11.4%と、前回より3%も押し上げている。4月からは9本のレギュラー番組を抱える高視聴率オトコなのだ。人気の秘訣について、芸能レポーターの石川敏男氏はこう語る。

「毒舌には嫌みがなく、強者に向かって吐くので世代問わずに人気を集める。スタッフの間でも、くだらない番組企画でもムゲに断らず、前向きに検討してくれると評判がいい。ギャラも1本30万円ほどで、大御所司会者に比べて信じられないほどの安さです」

 最近は発言力の大きさにも注目が集まっている。

「関西大学の宮本勝浩教授が調べたところ、マツコが『おいしい』と発言することで8億円以上の経済効果があった」(放送作家)

 3月10日に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)では、マツコが「できたてポテトチップ」(菊水堂)を試食し、

「お母さんが作ったみたいな味がする」

 と、その味を絶賛したところ注文が殺到したのだ。

「おかげさまで放送直後から12時間で、通常1年分の受注をネット通販でいただくことができました」(菊水堂の通販担当者)

“マツコ効果”は、同社の公式サイトが一時サーバーダウンするほどだった。

 そんなマツコの勢いを考えれば、今すぐダブル司会を実現したいところだが‥‥。

「スケジュールが多忙なため毎回出演するのは難しいので、週に1、2回という形でお願いしている。特に徹子さんはスポーツ関連のゲストが苦手なので、アスリートがゲストの時だけでもフォローしていただければ」(テレ朝社員)

 親しい番組関係者には、

「仕事があるうちに稼げるだけ稼いで、老後のためにためる」

 と話していたマツコ。私生活は質素そのものだ。

「食生活はテレビ局が用意した弁当やコンビニ飯が中心。お金を使うのは、オーダーメイドの衣装代ぐらいです」(番組制作スタッフ)

 一方、徹子の私生活では、大きな変化があった。

「黒柳さんが長年住んでいるマンションが老朽化のため、近いうちに取り壊しになるんです。リアルに“徹子の家”がなくなりそうな今、あの“部屋”だけが唯一、安らげる場所かもしれません」(芸能記者)

 5月下旬には放送回数1万回を突破する「徹子の部屋」。マツコの援護があれば2万回も夢ではない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?