芸能

マツコ・デラックスと黒柳徹子があの番組で合体?(2)マツコが持つパワーは視聴率だけではない

20150402n

 3月13日に発表された「タレントイメージ調査2015」では、好きな“男性”タレント部門で1位に輝いたマツコ。2月17日放送の「マツコの知らない世界SP」(TBS系)は14.5%を記録し、週間視聴率のバラエティ部門でベスト10入り。「ヨルタモリ」(フジ系)にゲスト出演した1月18日放送の回は11.4%と、前回より3%も押し上げている。4月からは9本のレギュラー番組を抱える高視聴率オトコなのだ。人気の秘訣について、芸能レポーターの石川敏男氏はこう語る。

「毒舌には嫌みがなく、強者に向かって吐くので世代問わずに人気を集める。スタッフの間でも、くだらない番組企画でもムゲに断らず、前向きに検討してくれると評判がいい。ギャラも1本30万円ほどで、大御所司会者に比べて信じられないほどの安さです」

 最近は発言力の大きさにも注目が集まっている。

「関西大学の宮本勝浩教授が調べたところ、マツコが『おいしい』と発言することで8億円以上の経済効果があった」(放送作家)

 3月10日に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)では、マツコが「できたてポテトチップ」(菊水堂)を試食し、

「お母さんが作ったみたいな味がする」

 と、その味を絶賛したところ注文が殺到したのだ。

「おかげさまで放送直後から12時間で、通常1年分の受注をネット通販でいただくことができました」(菊水堂の通販担当者)

“マツコ効果”は、同社の公式サイトが一時サーバーダウンするほどだった。

 そんなマツコの勢いを考えれば、今すぐダブル司会を実現したいところだが‥‥。

「スケジュールが多忙なため毎回出演するのは難しいので、週に1、2回という形でお願いしている。特に徹子さんはスポーツ関連のゲストが苦手なので、アスリートがゲストの時だけでもフォローしていただければ」(テレ朝社員)

 親しい番組関係者には、

「仕事があるうちに稼げるだけ稼いで、老後のためにためる」

 と話していたマツコ。私生活は質素そのものだ。

「食生活はテレビ局が用意した弁当やコンビニ飯が中心。お金を使うのは、オーダーメイドの衣装代ぐらいです」(番組制作スタッフ)

 一方、徹子の私生活では、大きな変化があった。

「黒柳さんが長年住んでいるマンションが老朽化のため、近いうちに取り壊しになるんです。リアルに“徹子の家”がなくなりそうな今、あの“部屋”だけが唯一、安らげる場所かもしれません」(芸能記者)

 5月下旬には放送回数1万回を突破する「徹子の部屋」。マツコの援護があれば2万回も夢ではない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス