芸能

テレビ局員は見た!芸能人「キャラ変の瞬間」暴露座談会(2)押切もえ、益若つばさ、戸田恵梨香も…

20150407mita_b

A(某局ディレクター)いきなり投資を始めるアーティストも増えてきているね。RAGFAIRの土屋礼央は、デビュー当時はさんざん財布に160円しかないなどと言って母性本能をくすぐり、女性ファンを獲得してきたのに、結婚と同時に金持ちの投資キャラに鞍替えして不動産投資の話なんかもしている。昔からのファンは裏切られた気持ちだろうね。

B(情報番組スタッフ)モデルの押切もえも、イケイケなギャルキャラから清楚なOL系へシフトチェンジして成功したね。篠原涼子もダウンタウンのコントやバラエティに出るようなおバカキャラだったのに、いつのまにか知的女優の代表格になっている。ダウンタウンと共演がないのは今のイメージを守るためだからね。

C(バラエティ番組ディレクター)共演NGといえば、坂上忍と益若つばさはお互いアウトらしいね。番組で坂上が「取り巻きゾロゾロ引き連れて挨拶にも来ない」と益若を痛烈に批判した後、益若が周りのスタッフやブログでファンに愚痴ったりしたのが坂上の耳に入って相当怒ってたらしい。

C 彼女、コンプレックスの塊ですからね。益若が読者モデル全盛期の頃、ギャルブームが下火になり、ナチュラルメイクが主流になってきたあたりに、「私、やっぱり変わらなきゃダメですよね…」って嘆いてた。その1カ月後くらいに現場に現れた彼女は、顔の輪郭はすっきり、目がぱっちりになっていたからね。

B カメラマンから煙たがられてるのは戸田恵梨香。彼女、歯グキがコンプレックスで、「これ、撮り直しましょう」と、映り方に相当うるさい。バラエティに出演しても、ずっと口元を隠しているくらいだから。ただ、カメラが回っていないところでは、スタッフへ手作りの料理を差し入れてくれたり、優しいキャラに変わるいい一面もあるんだけどね。

 次はどのタレントがどんなキャラに変わる?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!