芸能

芸能界「映像の黒歴史」(7)浜崎あゆみの「ラッパー&アイドル」時代

20150427kurorekishi_g

 カリスマ歌姫・浜崎あゆみの歌手としての黒歴史といえば、95年にAYUMI featuring DOHZI-T & DJ BASS」名義で、彼女がつたないラップを披露した「NOTHING FROM NOTHING」になるのかもしれない。前年にリリースされた大ヒット曲「DA.YO.NE」の後追いをして、壮絶に爆死したものだった。

 一方、映像の黒歴史といえば、トップスターに君臨する前に「浜崎くるみ」としてアイドル活動をしていた下積み時代にさかのぼる。仕事なんて選んでいられなかった17歳当時に出演したVシネが、「麗霆子 レディース 総長最後の日」だ。

「主演・渡辺美奈代を差し置いてパケ写を飾った浜崎の役どころは、レディースに入る不良少女役。しかも、片親である母親の恋人に襲われたことをきっかけにグレるという体当たり演技でした」(お宝誌ライター)

 映像をプレイバックすると、自分の部屋にやってきた男にベタベタと体を触られる浜崎。それを拒むと突然、ビンタし馬乗り状態で首を絞められ、服を破られる。素肌があらわになると、「やめろよっ!」と叫びながら必死に抵抗するが、彼女のカラダの中でついて男は果て、浜崎はベッドの上で背中から肩にかけて肌を露出してまま放心状態に陥ってしまう──。

「ほかにも、持田真樹主演の映画『すももももも』に出演した際には、父親役が蛭子能収だったり、野島伸司ドラマ『未成年』で妊娠に悩む女子高生を演じたりと、今とのギャップが大きすぎるアイドル時代でした」(前出・芸能ライター)

 もし浜崎本人がこの頃を振り返ったとしたら、「あゆ苦労したんDA.YO.NE~」と言うのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)