エンタメ

スマホの料金を大幅節約できる「格安SIM」オススメプランは3種の生活様式で選ぶべし!

20150516sim

 今、「格安SIM」と呼ばれるサービスが注目されている。これはドコモなど携帯電話キャリアの回線を借りて通信事業を行う事業者(MVNO)によるサービスで、データ通信料金が安くなるというもの。例えば、通常の携帯キャリアであれば月額3000円以上かかるところを、月に1~3Gバイトのデータ量であれば1000円かからずに利用できたりするのだ。ただ、デメリットもあり、通信キャリアと違い通話料金のかけ放題プランはなく、月額約700円+通話料で通話が可能となる。

 注目されているだけあり、多くの事業者が参入してきているため、どこを選べばいいのかは正直難しい。各社さまざまなプランを用意しているため、どのような使い方をするかでお得度も大きく変わってくる。そこで、大きく3つの使用形態に分けて、携帯電話ライターにオススメのプランをあげてもらった。

(1)データ通信のみ

「まず通話を一切しないのであれば、とにかく安いプランを探すことです。そのうえで、どれだけデータ通信をするのか考えましょう。Wi-Fiを利用せずに動画を見たりアプリをダウンロードしたりするなら、通信速度や通信量に余裕が欲しいところです。『DMM mobile』は“業界最安”を標榜しているだけあり、150Mbpsの通信速度で3GBが850円、10GBでも2250円となっています。データ通信量も1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GBと細かく設定されています。また、『BIGLOBE LTE・3G』であれば、使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越せるサービスを始めています(データSIM/3GB 900円など)。これなら、払った料金分を無駄なく使えます」

(2)通話&メール

「通話はそこそこするが、データ通信はファイルを添付しないメールのみで十分、という人であれば『ワイヤレスゲート』の『音声+250Kbpsデータプラン』が安くてオススメ。通信速度は250Kbpsと遅く、音声通話は30秒20円かかりますが、基本料金は月額1204円で済みます。通話機能がついているためSMS(電話番号同士で70字までのショートメールを送れる機能)があるのも魅力です」

(3)通話&大量データ通信

「通信速度や通信料の上限を気にせずデータ通信をしたいし、かつ通話もしたい。そんな人には、『b-mobile』の『b-mobile SIM 高速定額 音声付』がオススメです。月額2780円で、150MbpsのドコモのLTEネットワーク(Xi)を無制限に利用できて、かつ通話も可能となります(30秒20円)」

 ちなみにデータ通信の品質に関しては、ほとんどの事業者がドコモの回線を利用しているが、「回線をどれだけ借りているか」「どれだけ利用者がいるか」で事業者ごとに通信スピードの差はでてくる。しかし、そのデータは公表されていないため、こればかりは口コミを頼りにするほかないというのが正直なところのようだ。

「OCNの『OCNモバイルONE』の通信品質が劇的に向上したともっぱらの噂です。つまるところ、回線数や利用者数によって、通信品質は影響を受けて遅くなったりするため、水物であるのは否定できません」(前出・携帯電話ライター)

 料金表で候補を絞った後は、ネットなどのリアルタイムな口コミを参考にして選ぶと良いだろう。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由