芸能

実写版「デスノート」「俺物語!!」の安易なキャスティングに怒りの声が続出!

20150602kubota

 5月25日、7月スタートのテレビドラマ「デスノート」(日本テレビ系)のキャストが発表された。主人公の夜神月役は窪田正孝、彼と対峙する探偵のL役は山崎賢人が演じるという。しかしこの発表に対しネット上では、キャスティングや原作の改変に関して「原作ぶち壊しだ!」と批判の声が続出している。

「原作では主人公が天才という設定だったのですが、ドラマでは平凡な大学生へと設定変更したことが発表され、批判の声が高まっています。おそらく制作側は『デスノート』実写映画の評価が高いため、同じことをドラマでやっても意味がないと判断し、今回の改変に踏み切ったのでしょう。しかしそれをやるならキャラクターなども一新すべきでした。その中途半端な改変が、さらなる原作ファンの怒りを買う事態となっているのです」(映画ライター)

 また26日には累計発行部数350万部を超える人気漫画「俺物語!!」の実写キャストも発表されたが、こちらもまたネット上では、あるキャスティングに関してほぼ批判しか見当たらない悲惨な状況となっている。

「実写版『俺物語!!』への批判はキャスティングへの不満がほとんどです。まず原作の砂川誠は、女子が思わず振り返ってしまうほどのイケメンなのですが、砂川演じる坂口健太郎は『美男子とは違う』との意見が大半を占めている。またヒロインも、原作の小動物的な可愛さとはイメージが異なる、身長161センチのモデルである永野芽郁が演じることで怒りの声が続出。しかしその一方、体格の良い猛男を演じる鈴木亮平には比較的批判の声が少なく、むしろ本作のために体重を30キロも増やしたことで、その頑張りが他のキャストにより無駄になってしまうのではと、同情の声があがっています」(コミック誌ライター)

 人気漫画だからこそ実写化の際は、多くの原作ファンから厳しい目で見られてしまうという。ぜひ役者たちには、それらの批判を吹き飛ばすほどの演技を見せてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!